プロフィール

Kumi.Y

Author:Kumi.Y
現地のアロマをしりたくて、夫と3人の子供を連れてフランスへ・・・
本物のオリーヴオイルと新たに出会い、植物油を見直すきっかけに!現在いろいろ勉強中!!


オリーヴの小枝 バナー2

最近の記事

最新コメント

リンク

お気に入りブログ・HP

このブログをリンクに追加する by BlogPeople <br>
育児ブログ・ランキング

カテゴリー

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2014年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


FC2アフィリエイト

FC2カウンター

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

L'huile&L'herbe~自然のちからをとりこもう~
オリーヴオイル、ハーブやアロマテラピーについて、私生活で使ったものを、その効能、効用、使い方など紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康管理
健康診断、皆さま受けておられますでしょうか。

日本人間ドック学会と健康保険組合連合会が共同発表した「新たな検診の基本検査の基準値」
(2011年に人間ドックを受診した人のうち「健康」と診断された約1万5千人の検査結果をまとめた中間報告)
の報道によると、動脈硬化につながる悪玉コレステロールの基準や、高血圧の正常範囲などが、
今までのものよりも広く設定されていたとのこと。
まだまだ、中間報告で追跡調査などを行うので、正式に数値が示されるのはもっと先ではあるのですが、
この基準値に日本動脈硬化学会などが「一般社会や医療界に誤解を与えたいように」と指摘した。
ようです。
この共同発表の背景に、赤字が続く健康保険組合が影響しているのではないかと言われています。
数値の幅を広くすることで、医療費負担が減るからです。

この記事を読んで、考えさせられるのは、
基準って何だろう。。。
学会の権威っていろいろあるんだな・・・
健康保険組合や国の医療費削減と基準値の関係って・・・

健康診断を受けることは大切だと思います。
しかし、自分の身体は自分で守る。ぐらいの意識で、普段の生活を見直していくことで、
医療費の削減につなげたいものです。
数値に頼っていると、国の政策や健康保険組合、学会などの思惑1つで、
病気と言われたり、言われなかったりと振り回されてしまいます。

自分の健康は自分で気を付ける!

この意識をもって、常に食生活や運動などを健康維持のために見直して過ごして行きたいですね。


オリーヴオイルとダイエット⇒



スポンサーサイト
手荒れ・・・続々
オリーヴオイルパックならぬ
オリーヴオイル手袋ですが、
朝にはとても効き目があるように感じます。
しかし、いざ乾燥した状況になると、ふたたびささくれます。
しかし、少し度合がましかな(^^;)

もうしばらく続けてみよう。
夜更かしは、お肌の乾燥につながるので、
遅くまで起きているのは、×ですね。

お肌は生活習慣に密接につながっています。
気をつけましょうね!
手荒れ 続
昨日、寝るときにたっぷりのオリーヴオイル(ローズマリー浸出油)と
ビニール手袋をつけてねました。
夜中に手袋を取ってしまっていたのですが、
朝起きて、少しましになった様子。

でも、今日もあらいものとの戦いだったので、
完璧にはなかなか治ってくれませんが、
昨日より断然ささくれ度はましです。

今日もたっぷりのオリーヴオイル(ローズマリー浸出油)をつけて
手袋をして寝ます。

オリーヴオイルは、以前にローズマリーをこのオリーヴオイルで弱火でことことと煮出したものを使用
ローズマリーに若返り効果あるかしら~!

オリーヴオイルは食用の信頼できるものを使用しました
オリーヴオイルについては詳しくは⇒">
手荒れ・・・
やっとアロマセラピストの試験に合格したのに、
末端冷え性がたたって、すぐに手が荒れてしまいます。。。
一度、寒いな。。。と感じたら、もう指先の乾燥と荒れかさつきがひどくなります。
その上に、洗い物などをすれば、もうセラピストの手ではなくなってしまいます。。。

セラピストの方は、きっと自分のそういった健康管理もしっかりおこなっておられるんだろうな。。。
まだまだ、甘ちゃんだと気付かされます。
セラピストを仕事にするときには、自分の手も大切にしよう。。。

そこで、今日はたっぷりのオリーヴオイルをつけて手袋をして寝たいと思います。
寝不足は、肌荒れの元。
早寝早起きは、必須ですね。

菌やウィルスについて思う事
大学院の時に、酵母菌に抗生物質を投与し、βカロチンの産生量を増やす耐性菌をつくり、
βカロチンを効率よく得られる方法を研究していました。
いろんな文献を読んだり、実際に自分の研究の様子を目の当たりにし、
菌の強さを知り、また弱さも知りました。

私たちは、菌と共に生きてきたことを無視できません。
菌の中には人にとって有害なものももちろん多数居りますが、
人に役立つ菌をどれだけの人が意識しているでしょうか。

それなのに、皆、除菌、殺菌とやっきになって、薬品で人にとって益となる菌まで殺してしまう。。。

人はだんだん菌に対する抵抗力を失うとともに、弱くなっていく・・・

そして、人にとって有害なウィルスは人の体の中でどんどん増殖し、
免疫力の弱くなった人間をむしばんでいく・・・

人間は、ウィルスや菌よりもこんなに大きいのに、何もできない・・・

そして、ウィルス感染してしまった人を、攻撃する人がいる。
これは、私たち人として、決してしてはいけないこと。
感染した人に対して、「大丈夫?はやく良くなってね」という心を失ったら、
私たちは、人として心までも蝕まれている。。。

新型インフルエンザが流行り、我が市にも来た時には、
信じがたいことを耳にした。
憐れみや、励ましの言葉なんてそこには微塵も見当たらない。
正直、自分がかかったらどうしよう・・と思った。
ウィルスの怖さではない、

怖いのは、ウィルスではなく、人・・・

感染した人を排除するのではなく、みんなで戦う意識って、とても大切だと思う。
ウィルスだって自分の遺伝子守るのに必死。。。それに勝つのは、
かかった人だけでなく、みんなのやさしい力だと思う。
その気持ちが、かかった人の免疫力にも繋がっていく。

これからは新しく怖いウィルスがたくさん出てくると思う。
でも、そのたびに
人を批判するのではなく、みんなのやさしさで、打ち勝って行きたいと、思う。

今、もしかしたらエボラ出血熱かもしれないと言われている方が居りますが、
もし、そうだとしても、絶対に、その人を責めることはやめましょうね。
その代わりに、「早く、良くなってね」と祈りましょう。


バスボムづくり
温かいお風呂にゆっくりとつかりたい季節になりましたね。
今日は、バスボムづくりをご紹介。

バスボムは,材料さえそろえばビックリするほど簡単に出来てしまいます。

用意するもの、
基本(一回分)

重層 大匙3
クエン酸 大匙2
無水エタノール 少量(スプレーがベスト)
好みの精油(柑橘系以外が良いでしょう) 3滴

ビニール袋に重層とクエン酸を入れて、しっかり混ぜる。
(空気を入れて激しく振り混ぜてもOK)
混ざったら少量のエタノールを少し吹きかけて
再び混ぜる。
好みの精油を3滴入れて、再び混ぜる。
最後におにぎりを作るようにビニールの上からにぎります。
そして固くなったら(時間がたつと固くなってきます)OK.
そのまま、ビニールに入れたまま保管します。
お風呂に入るときに持って入って使います。

固まり具合がよくない人は、コーンスターチを小さじ1入れたり、
お塩で保温を良くしたいときは、エタノールをやめて、粗塩を大匙1ほど加えるのもOK。
オプションでハーブを入れたり、
植物オイルを少量入れたりしますので、
オリーヴオイルを少量混ぜるのもいいと思います(^0^)7
入浴剤


オリーヴオイルを紹介しているオリーヴの小枝のHP⇒">




コンロの掃除は重層で
お掃除グッズやお掃除用洗剤がたくさん出回っている今日この頃。。。
下手すると、掃除用の洗剤類があちらにもこちらにも・・・ということになってしまいます。
小さい頃に家にお風呂用洗剤、洗濯洗剤、台所洗剤、トイレ用洗剤・・・・・
同じような容器に入っているのに、使う場所が違う。
「お掃除したり、洗ったりするのにそんなに場所別にいろんなものがいるのかな・・・??」
と幼いながらに思ったものです。

そして、大人になって、子供ができ漂白剤や洗剤などにも少し気を回すようになって、
重層に出会いました。
はじめは半信半疑でしたが、今や、台所回りにはなくてはならない重要アイテムです!
だって、見て下さい!
汚いガスコンロ 
重層おいたガスコンロ
拭く
きれいになったガスコンロ
ね、重層はすごいです。
ちなみに、私は素手でしてしまいましたが、指がざらざら荒れてしまうので、手袋をした方がいいですよ(^^)/


そろそろインフルエンザという言葉も聞こえてきましたね
そろそろ、インフルエンザという言葉をよく耳にする季節になりました。
昼と夜の気温差も大きくなり、着るものでの体温調節がうまくいかなかったり・・・と気を付けていても体調を崩しやすい時期。
自分の免疫力をしっかり付けていきたいものですね。

風邪やインフルエンザはウィルスです。ウィルスはタンパク質とRNAだけでできたもので、なんとも理解しがたいものなのですが、これに打ち勝つには免疫の強化です!
ウィルスを抗原と認識した後に、抗体をどれだけ作れるか!ですね。
そのためにも、日ごろから、食生活をおろそかにしないで、バランスよく食べることが大切。

地中海料理は、WHOも認めるバランスの良い食事。
毎日の穀類、豆、果物、野菜、オリーヴオイル、そして、乳製品、魚。
週に数回、卵や甘いもの。
肉類は月に数回が目安のようですね。

こうやって、見てみたら、
穀類はご飯
豆は豆腐、
果物はリンゴなど季節のもの
野菜も旬のもの
オリーヴオイルはドレッシングにしたり、焼き物にかけたり、炒めものに使ったりといろいろ
野菜さえ手際よく料理できれば、あとはお魚を焼いたりして食べれば、全然苦じゃない食生活です。

野菜は、生で食べれるものやゆでるだけでOKのものを揃えておけば、忙しい時にもさっと一品にできますね。
ゆで野菜は、オリーヴオイルと塩で食べるととてもおいしいですよ。

毎日の食事で健康家族!目指しましょ!
オリーヴオイルを使った簡単レシピです!⇒おすすめがあれば、是非投稿してくださいね!


オリーブオイルに合わない食べ物、みーつけた〓
オリーブオイルをいろんなものに試してみたが、ほとんど、当たり〓でした。
ので、今日も調子に乗って、茹で栗に挑戦♪
が、がーん( ̄□||||!!これは、私の中ではNGでした〓栗の風味が、栗でなくなってしまいました( ̄□ ̄;)!!

また、いろいろ挑戦してみますね(^O^)

まだまだ少ないですが、私のおすすめ活用法を覗いてみてください(^^)⇒">
枝豆&オリーブオイル

和歌山の取れたて枝豆。
ふっくらしていて食べごたえあり♪
たっぷりのオリーブオイルで食べると、またこれ乙な味です♪
私のオリーヴオイルの活用法>にも載せました(^^)
オリーヴオイルの使い方の参考にしてくださいね!⇒">
明日はアロマ講座です
明日は、10月のアロマ講座です。
あったかくなったり寒くなったり、気温が忙しく変わるので、私たちの体がなかなかついていかないですよね。。。
そんな時に、ふと油断をしてしまうと、いきなりくしゃみから始まって風邪をひいてしまったり・・・
こんな季節にぴったりの空気清浄スプレーを作ります。
そして、菌やウィルスについても勉強しますよ~
何と戦うのか、をはっきりさせることが大切。
相手は、菌?ウィルス?
抗菌って何?殺菌するとはどういうこと?
等々、楽しく学びます(^0^)

ご参加の方、お楽しみに!
10月アロマ講座のご案内
かなり涼しくて過ごしやすい日が増えた一方、
昼と夜の温度差が激しくなり、体調を崩される方も多いのでは?
体調を崩さないように予防をすることと、
それでもひいてしまった風邪を早めに撃退できればいいですよね。
10月のアロマ講座は、「抗菌、抗ウィルス」をテーマにお話しし、
空気清浄のスプレーを作ります。


10月22日(水)10時から11時30分まで
アロマ講座「抗菌、抗ウィルスと空気清浄スプレーづくり」
場所:八尾市活き活き会議(大阪府八尾市北本町2-4-2 K.Y第一ビル302)
お申込みは、16日木曜日までです!

お申し込みは、コメント欄から<管理人だけに表示>をチェックしてお名前と連絡先をお知らせください。




フリーエリア

オリーヴの小枝

ブログ内検索

おすすめグッズ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。