プロフィール

Kumi.Y

Author:Kumi.Y
現地のアロマをしりたくて、夫と3人の子供を連れてフランスへ・・・
本物のオリーヴオイルと新たに出会い、植物油を見直すきっかけに!現在いろいろ勉強中!!


オリーヴの小枝 バナー2

最近の記事

最新コメント

リンク

お気に入りブログ・HP

このブログをリンクに追加する by BlogPeople <br>
育児ブログ・ランキング

カテゴリー

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


FC2アフィリエイト

FC2カウンター

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

L'huile&L'herbe~自然のちからをとりこもう~
オリーヴオイル、ハーブやアロマテラピーについて、私生活で使ったものを、その効能、効用、使い方など紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の朝ごはん の 野菜は・・・
今日の朝ごはんは、
前回、ご紹介しました、「にんじんの丸焼き」です。
一緒に小さなメークインも焼きました(^^)
オーブン230度 にんじん・ジャガイモ
こんな感じでオーブンへ
ホントに丸焼きでしょ(^^)
アルミホイルは、始めは敷いてなかったのですが、焼くとにんじんからエキスがでるんです。
少しですが・・それが焦げ付いてしまうんですよね
だから敷いてます。

230度にセットして、予熱無しでスタート、
30分ぐらいでジャガイモ取り出し、
にんじんもいけそうでしたが、一番太い部分に竹串が、スッと入らず、
少し力がいる感じだったので、もう10分しました。

にんじんの大きさによってはこの時間で充分だったと思います。
また、オーブンがガスか電気かで、230度にあがるまでの時間がかわると思いますので、
あくまで、コレは目安です。
以前に実家にあった電気オーブンは、ガスに比べると温度が上がるのが遅かったので、
電気の場合は、予熱で230度にしておいたほうがいいかもしれません。
(今の電気オーブンは温度があがるの早いのかな??)

できたジャガイモは、手で皮むいて塩とオリーヴオイルで。。。
できたにんじんの丸焼きは、輪切りにして、
塩かけて、オリーヴオイルをたっぷり目に(^0^)/

にんじん丸焼き

長男は、にんじんの丸焼きを、パクパクとほとんど一人で食べてしまいました・・・
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

目からウロコの本
私、料理に関しては、かなり手抜きが好きでして・・・
しかし、できあいものは嫌いなので、「ハンドメイドの手抜き料理」が大好きです。
私が思うに、”手抜き”というと、とても印象悪いですが、
”手抜き”ほど、野菜の素材を活かした味になるのです!!
生野菜や焼いただけの野菜に、オリーヴオイルとおいしい塩で、どれだけ野菜が食べれることか!
これぞ、素材の味!

そんな私が、先日図書館で借りてきた、



だれも教えなかった料理のコツ

有元葉子著  
筑摩書房 

これは、本当に目からウロコ本です!

丸ごとオーブンで焼くなんて、サツマイモやジャガイモしかしたこと無かったのですが、
なんと! にんじんも丸焼き!なんて載っています。

早速挑戦、
朝起きて、オーブンセット(200~230度ぐらい)して、予熱が終わったら、にんじんをポイって入れて
約30分(にんじんの大きさによるので様子を見つつ)
串をさして、ス~ッと通ればOK。
コレをポンポン輪切りにしてオリーヴオイルとお塩をふって出来上がり
まさに簡単料理!
台所で違うことできるし、
朝から野菜たっぷりとれるし、
そして一番肝心なところは、おいしいかどうか。
ホクホクでにんじんのくさみがなく、にんじんのちょっと苦手な私でもにんじんの甘みを感じながら、
とってもおいしくいただけます。言うことなしでした!

ただ、我が家の欠点は、和食党。。。
2日目ぐらいまでは、みんな喜んでくれますが、
なんせ、ご飯と味噌汁の好きな我が家では、
3日目ぐらいから、「また・・・」という反応

だんな様曰く、「それでやめるからあかんねん。それでもやりつづけたら、日課になるんや」
だって!なるほど~~いいこというやん。
でも、一番はじめに、食べなくなるのはだんな様じゃないですか?
それでも出し続けたら、食べてくれる???

そこで、気づきました。
<にんじん>ばっかりするから、だめなのねぇ。
この本にはまだまだ沢山かいてますよ~。
次の野菜は何にしようかな?
ここは、手を抜いてはいけないところだ!じっくり、読もう(^^)

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

リラックスした~い!
今日こそゆっくりリラックスした~い!!

朝から幼稚園行事で、お出かけし、
3時ごろに帰ってきて、ようやくホッとして、
そろそろ家の片付けもしなきゃとのんびり構えていると、
小学生の息子が友達を呼んだとか・・・
ヒャ~!!まだ布団ひきっぱなし!!
無理無理、我が家は狭くて、布団をなおさなきゃ遊ぶとこない!!
「どうしても人生ゲームしたかったら4時半においで!」
それから、ダッシュで、家の片付けと掃除、
やっと落ち着いた頃に、皆様いらっしゃ~い。
娘も、帰ってきた。
帰ってきてそのまま外で遊んでいるのを幼稚園の子が知って、
フラッシュローラーで外で遊ぶといってきいてくれない・・・。
5時前に外に出て少し遊び、ご近所さまとお話・・・

結局、買い物も行っていなかったので、晩御飯が無い。
6時前に買いに行き、帰ってきたら6時半をまわっている。
メニューは、お鍋うどん!
昨日のおからをあたためなおして、ひじきは作り、7時にご飯が食べれました。
フ~ッと落ち着こうとしたら、
幼稚園の子がおからをノドにひっかかり、
ゲホゲホの末、もどしちゃい・・・
兄と姉の2人は、ひたすら逃げるし・・・
やっと片付けて、落ち着いて、
ご飯が終わって、
お風呂に入っていると、旦那さんが帰宅。
晩御飯の用意・・・エトセトラ

早くリラックスした~い!!

今日はローズウッドの香りをハンカチに2滴ほど落として、
顔のそばでくゆらせて寝ま~す。

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

スーパーのオリーヴオイル
食品の輸入に関しては、連絡待ちということで・・・経過は後日

オリーヴオイルに関しては、やはり興味がありますので、オリーヴオイルが売っているところには、
ちょろちょろ顔を出しては、値段見たり、買ってみたり・・・

で、わが町のスーパーで、オリーヴオイルといえば「BO○CO」とおもっているのか、
コレしか置いてなかったスーパーがあったのですが、
パッとみると、フィリッポ・○リオのオリーヴオイルが1000g 980円で売られていました。
私は、はじめこのオリーヴオイルが高いのか安いのかわからなかったのですが、
値段的にはお手ごろだし、買ってみようと思い、買って見ました。

味は、私にとっては、フワッと香る香りがあまり感じられずに、最後に苦味が強かったので、
火を入れて使うほうが良かったので、焼き飯などによく使いました。

そして、1,2カ月後、他の市のスーパーに行くことがあり、そこでオリーヴオイルの売り場に行くと、
沢山オリーヴオイルが並べられており、何と!!そこにありました!!フィリッポが!
すかさず値段を見てしまい、確か1200円以上していました。。。
それにくらべると、「980円は安かったんだ~」と
変に関心してしまい、また、売り出さないかな~
と思っていました。

すると、その1ヶ月後ぐらいに、わが町の先程のスーパーで、何と!特価698円
買いたい!!とは思うものの、今は家に別のがあるし・・・
我慢していると、またまた、3週間後ぐらいに、698円で、売り出していました。
その日は、スーパー全品10%OFFの日
628円でゲット!
とっても得した気分でした。

その後、そのスーパーで、そのオリーヴオイルを見かけません・・・
要するに、売れないので早く売り切りたかったのね・・・

まだまだ、このあたりでオリーヴオイルを定着させるのは難しいのかも

でも、だからこそ、目からウロコのおいしいオリーヴオイルだったら、
気に入ってもらえるかもしれませんね



しかし、地域柄ってこんなに値段に影響するのね(^^;)

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

食品の商用輸入 part2
通関業者の方に連絡してみました.
とても親切な方で、ホッとしました。
やはり、電話で素人のわたしなんかなかなか相手にしてもらえないんじゃないかと
思ってはおりましたが、とんでもない!

私の話も聞いていただき、食品ですので、やはり検査についてのお話に・・・

現在、容器なども連絡し、とにかく見積もり待ちです・・・

食品は、今までは前例を基準に、検疫所で抜き取りでしたが、
今は、ほぼすべてに関して抜き取りだとか・・・

道は狭そうだけど、気持ちは大きく,明るく行こう (^0^)/



テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

食品の商用輸入・・・
Fad'oli(ファドォリ)のオリーヴオイルを個人輸入代行というかたちで、宣伝しておりましたが、
私も、そろそろ真剣に商用としての輸入を考えることになりました。
しかし、なかなか簡単にはいきません。

個人輸入としては、数が多いが、商用としては少なすぎる・・・
通関をフランス側の業者にまかせると商用としてのオリーヴオイルを売れる値段にならない・・・

通関を自分でしようとも思い、検疫所や税関にも問い合わせました。
自分でもできそう・・・やってみようと思うのですが、
今は食品は厳しくなっているそうです。

フランスから日本への便を何とかおさえれたのだから、何としてでも、
この機会を逃したくない。というあせりもある。

商用輸入を考えて、動いたのは今年で2度目。
1度目は、フランスから帰ってすぐ。
何もかも始めてで、検疫、保健所、JETROなどなど、調べに調べまくって、
でも、日本での販路がないものだからここで、ストップ。
今回は2度目、1度目よりはかなり前に進めたスタート地点。
かなり、前向きに進めてこれたけれど、日本に入ってからの金額の目途がなかなか立たない。
ここで抑えれないと、かなり金額が高くなってしまう。。。

友達が元勤めていた通関業者さんに相談してみよう。
どうか、いい動きになりますように・・・


テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

カオリンパック
以前に書きました、
お顔が明るくなる<クレイパック>の作り方をご紹介します。

用意するもの
1~2回分
○カオリンまたはモンオリロナイト 小さじ2
○水またはハーブウォーター    約小さじ1/2
○精油(ラベンダー・ローズウッドなど 肌に優しいもの) 1滴
○容器
○竹串など

<作り方>
容器にカオリンまたはモンモリロナイトを入れ、水またはハーブウォーターを少しずつ加え、柔らかすぎないぐらいに練ります。
精油を1滴加えてさらに混ぜます。  

カオリンパック
出来上がり!

<使い方>
1.お化粧を落とし、ぬるま湯で顔を洗います。(石鹸を使わない)
2.お風呂でつかる前に、顔と手を拭いて、クレイパックを顔全体に塗ります。(目の周りは避けます)
3.乾くまで、お風呂につかりながら待ちます。(約10分)
4.だいたい乾いたら、洗い流します。

毛穴の汚れをカオリンなどのクレイが吸着させることで顔を明るくします。
このとき、脂分も一緒にとってしまうので、1週間から2週間に一度ぐらいにしましょう。

パックはあごの下まで塗ったほうが、顔だけ浮いた感じにならないので、お勧めです。




テーマ:手作り石けん&手作りコスメ - ジャンル:趣味・実用

若ごぼうの葉の煮びたし~若ごぼうレシピ第三弾~
若ごぼうの葉の煮びたし
若ごぼうの葉の煮びたし

<レシピ>

若ごぼうの葉 (下準備済みのもの)
ちりめん雑魚
砂糖
しょうゆ

みりん
ごま油

1.若ごぼうの葉を熱したお鍋に入れてサッと火を通し、砂糖 しょうゆ 酒 を適量いれ、続いてちりめん雑魚をいれて煮ます。
2.みりんを加えて味を整えたら、最後の香り付けにごま油をまわしかけて出来上がり。
 
ごま油のかわりに、ナッツのオイルやオリーヴオイルなど、香り付けにいろいろオイルを代えて楽しんでください。




テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

若ごぼうの炒め煮 ~若ごぼうレシピ 第二弾 ~ 
<若ごぼう の 炒め煮>

炒め煮は、若ごぼうにとって、なくてはならない(?)メニューです。
炒め煮は、若ごぼうのおいしさを存分に味わえる一品です。
若ごぼうを買ったら、是非、この炒め煮を、まず味わってください。
そして、いろんな料理に、使ってみてくださいね。

                     若ごぼうの炒め煮

レシピ

・若ごぼうの茎
・若ごぼうの根
・油揚げ
・塩
・しょうゆ
・酒
・ごま油(あれば)

まず、少し多めの油に、若ごぼうの根を軽く炒め、続いて若ごぼうの茎を炒めます。
軽く塩をして、油揚げを入れ、さらに炒めます。
続いて酒を軽くかけ、最後にしょうゆを加え、蓋をして軽く煮ます。
最後に好みで、ごま油を回しかけたり、花かつおをかけたらできあがり!

旬の味をお楽しみください(^~)/



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

若ごぼうのスパゲッティ
我が家の
「若ごぼうスパ!」をご紹介します。
若ごぼうのスパゲッティ


<材料>

若ごぼうの茎(下茹でしたもの)  適量
ベーコン    適量
たまねぎ    適量

スパゲッティ  適量

オリーヴオイル 適量
塩       適量
胡椒      適量
しょうゆ    適量



1.スパゲッティをゆでたら、オリーヴオイルをかけて、くっつかないようにしておきます。
2.若ごぼうの茎、ベーコン、たまねぎをオリーヴオイルで炒めます。適当に塩で味付けます。
3.2.が炒まったら、1を加えてさらに混ぜます。
4.塩、胡椒で少し薄めに味をつけ、仕上げにしょうゆで味をつけます。
5.最後に香り付けのオリーヴオイル(炒め用とは違うちょっといいオイルがおすすめ)を回しがけします。

これで、できあがり!
このみで、鰹節をトッピング!

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

若ごぼう 三昧
私の住んでいるこの地域は、「若ごぼう」の産地です。
そろそろ、「若ごぼう」の季節になってまいりました。

八百屋さんに並んでいる「若ごぼう」を見ながら、
"ちょっと時間に余裕のある日に買おう" といつも
その日を待っていました.

そして、やっとその日が来ました!!

メニューは、
*若ごぼうのスパゲティー
若ごぼうのスパゲッティ



                              *若ごぼうの炒め煮
                                     
若ごぼうの炒め煮


*若ごぼうの葉の煮びたし

若ごぼうの葉の煮びたし


と 若ごぼう三昧です

それぞれのレシピは おいといて、
「若ごぼう」を食べたことの無い方に、是非このおいしい味を知っていただきたいので、
下準備の仕方を簡単に説明します!

まず、捨てるところはありません。全部食べれます。
1.葉と茎と根 に切り分けます。
2.根は普通のごぼうと同じように洗って、表面をこそげて、適当に切り水にさらす。(ささがきでもOK)
  ごぼうのようにつかえますし、茎と一緒に炒め煮などに。
 
3.茎は亀の子たわしなどで、軽く表面をなでるようにして筋をとります。
  その後、4~5cmぐらいの長さに切り10分ほど水にさらす。
  炒め煮の場合は、このまま炒めて煮てもOK。
  スパゲッティなど、煮たりしないものは、軽くゆでます。

4.葉は、沸騰したお湯で茹でて、刻み、30分ほど水につけておきます。
始めは苦くて食べれないぐらいの味ですが、
  水にさらしたあとは、苦味があるけど食べられるぐらいになります。
  初めてだと程度がわからないので、
  一度水につける前の苦さを知っておくといいかも知れませんね(^^)苦いですよォ~
  良いぐらいになったら、水気を絞ります。
  煮びたしなどに使います。
  冷凍保存もできます。

下準備は、こんな感じです。
コレさえわかれば、
難しくないので、是非、いろいろアレンジして使ってみてください。
ココも参考にしてください

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

友チョコって・・・
我が娘は、小学1年生。
「バレンタインはどうするの~」ってちょっと冷やかしで聞いてみたら、
「まだ、決めてない・・・う~ん。。。そ~や、○○ちゃんと、○○ちゃんと・・・」
なんていい始めるから、
「バレンタインは、男の子にあげんねんで~・・・」
と時代遅れ(?)なことを言ってしまった

バレンタイン前の金曜日から
友達から、チョコが来る、来る。。。。
まあいいんだけどさ。。。
1年生から友チョコしてたら、大変だよ~って思ってるの私だけかな??

まあ、そんなことを心配しなくてもいいか

バレンタインは終わったけど、
今回の手づくりチョコは、ちょっとお勧めチョコです!
その名は、
イチゴ風味のクランチチョコ
普通の板チョコを湯煎で溶かすんですが、
中に入れたものが、大当たり!
「ムギムギのイチゴ味」
コレをクランチ代わりに混ぜ込みました。

食べるとサクサクしてて、イチゴの味も程よく味わえて(^^)

バレンタインにとは言わず、「板チョコ」と「ムギムギイチゴ味」で
簡単「イチゴ風味のクランチチョコ」を作ってみてね!



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

しもやけ には 足湯
私の子どもたちは、私に似て「しもやけ」体質・・・
ちょっと寒い日があると、足にてき面にきます。

「しもやけ」になった方はご存知だと思いますが、
体が温まってくると、痒くて痒くて、抑えると痛くて
授業中に痒くなったら、もう大変!!
集中できないし、イライラするし・・・痒いし、痛いし、、、

そして、ましてや私のそばで、そのようなことになると、
プラス甘えが入るので、それはもう、すごい顔して
「がゆいよ~がゆいよ~
んもう~・・んもう~・・・がゆい~!!!」となるわけで・・・

始めは、「かゆいな~」と、同情の1つもするのですが、
これが、しばらく続くと、仏の顔も3度まで。。。
がまん、がまん
もう少し我慢我慢

少しはがまんしなさ~い!!

となってしまいます。。。

しもやけ家族にとって、寒い冬は大変です。

でも、「家に帰って足湯しようね」といって、がんばって家に帰ります。
あ~大変・・・と思いつつも、足湯の準備。

バケツとタオルを用意したら、
湯沸かし器から熱~いお湯をだして、
足湯を作ります。
そして、1滴 
ラベンダーかローズウッドのエッセンシャルオイルを落とします。

その瞬間!
子どもも私も、今までの疲れが吹っ飛びます

我慢して、良かった~~

足湯だけでは、得られないこの幸福感は、アロマならではです。

ちなみに、ラベンダーもローズウッドも精神的な疲れや肉体的な疲れをとってくれる
優れもの精油たちです。

しもやけ で つらい思いをしている方は、
精油を使って足湯 
手のしもやけ には 手浴を 
是非、お試しください。
ホッとしますよ(^^)/


フリーエリア

オリーヴの小枝

ブログ内検索

おすすめグッズ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。