プロフィール

Kumi.Y

Author:Kumi.Y
現地のアロマをしりたくて、夫と3人の子供を連れてフランスへ・・・
本物のオリーヴオイルと新たに出会い、植物油を見直すきっかけに!現在いろいろ勉強中!!


オリーヴの小枝 バナー2

最近の記事

最新コメント

リンク

お気に入りブログ・HP

このブログをリンクに追加する by BlogPeople <br>
育児ブログ・ランキング

カテゴリー

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2008年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


FC2アフィリエイト

FC2カウンター

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

L'huile&L'herbe~自然のちからをとりこもう~
オリーヴオイル、ハーブやアロマテラピーについて、私生活で使ったものを、その効能、効用、使い方など紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターシャ・テューダー 展
ターシャ・テューダー1
今日、ターシャ・テューダー展に行ってきました。
私がターシャ・テューダーさんを知ったのは、MOEという絵本雑誌を見ていたときでした。
「なんて、素敵なおばあさんだろう!」
私の心は、この方の生活へのあこがれと尊敬でいっぱいになりました。
それから、ターシャ・テューダーさんの書いた絵本を読んだり、レシピ集を読んだり、
まだまだ読んでいない本もたくさんありますが・・・。

ターシャ・テューダーさんは、ほぼ自給自足、手作りの生活を実践されていた方です。いえ、手作りの生活を実践していたというよりは、「生活そのものが手作り」であったといえるでしょう。
田舎に住むターシャさんは、ただひたすらに、楽しみながら自分の生活や家族の生活のために働きます。
パッチワーク、石鹸、ロウソク、洋服、セーター、毛糸などは、ターシャさんの手作りでできています。
また、絵本作家さんでもあり、また、30万坪ものお庭もつくっておられました。

ただひたすらに、自分たちの生活に必要なものを、自分たちの手で作っていく。一つ一つを大切に。
そして、それを楽しむことができたターシャ・テューダーさん。
このような田舎暮らしは、52歳からだそう。

そして、ターシャさんは、数々のやさしく、そして厳しい言葉をたくさん残してくれました。

ターシャさんの言葉の中に、
「何もしていない手は、悪魔の手」
という感じのことばがあり、私は、その言葉がぐっさりと突き刺さりました。
怖い言葉に聞こえるかもしれませんが、私には、戒めと励ましの言葉に聞こえます。
一生懸命生活する時に、私には手を休めている暇はありません。
めんどくさがりの私には、この言葉は、痛いほど身にしみます。
便利さをもとめる私たちは、手を休めたくて便利を求めます。
それが悪いことだと誰も思いません。「その間に違うことができる・・・」など大義名分もいい、便利さに走ってしまう。
始めは、小さいことだったかもしれないけれど、それがどんどんふくらんで、不便だった頃のいろんなものとのコミュニケーションが少なくなり、感情が薄れ、どこかゆがんだ社会になってきているような気がするのは私だけかな・・・。


「目の前の幸せを、精一杯味わうことよ」ターシャさんの言葉は、優しくて強い。
先を急ごうとする私は、この言葉にも正された。
急いではいけないな・・・。
今の生活から得れるものは、今しかない。だから、今あるすべてのものを受け入れて、楽しまないと・
・・。

落ち着きのある暮らし、惑わされない強さ、喜んで働き、生活をする  
そんなターシャさんを少し近くに感じられた気がして、
今日の展示会を後にしました。

現在 
大丸ミュージアム 心斎橋 (本館7階)
9月29日(月)まで
ターシャ・テューダー展
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ローズマリーのリンスづくり
そろそろ、秋めいてきましたね。(いや、まだまだ暑いですが・・・)
我が実家のハーブもお手入れをしないとダメだな~と思い、
思い立ったが吉日。

まだまだ、元気なハーブ達ですが、レモングラスなどは、やはり春夏の元気よさがイマイチ。
レモンバームも広がりすぎたので、かなり間引くことに・・・。
ローズマリーは、常緑樹なので、必要な時に必要なだけ・・・

ということで、レモングラスは地面近くで切り、実家で乾燥。
レモンバームは、すぐにでも蒸留してハーブウォーターでも作りたかったのですが、
しっかり蓋をしてそのまま煮出しました。煮出したエキスは、今日のお風呂へ
今日はハーブ風呂!

そして、ローズマリーは、リンスにしました。ローズマリーは「若返りのハーブ」ともよばれており、化粧水はもちろん、養毛剤などにも使われているそうですよ。

私のリンスのレシピです。

①ローズマリー1枝(長いもの)を1リットルぐらいの水で、蓋をして煮出し、冷ましておきます。(必ず、蓋をしてなるべく開けないでくださいね。冷ます時も開けないで・・・。というのは、精油成分は蒸発していってしまうから、精油成分を逃さないために、蓋をしてね!)
②クエン酸大匙1をコップなどにいれ、①で溶かしながら容器(750ml)にうつしていきます。
③途中で、ゼラニウムのエッセンシャルオイルを50~60滴加え、よく混ぜ、再びいっぱいになるまで、①を加えます。
④よくふって出来上がり!

使う時は、
洗面器にお湯をはり、リンスをよく振ってから大匙1~2加えて混ぜ、髪にまんべんなくいきわたらせます。
その後、お湯で、流してOK

市販のコンディショナーに慣れている方は、ヌルヌル感がないので、少し物足りないかも知れませんが、慣れてくると、身体にヌルヌル感がつかないし、髪もサラサラだがヌメリがなくて、気持ちいいですよ!
リンスの効果だけなら、エッセンシャルオイルがなくても大丈夫ですよ!

ゼラニウムのエッセンシャルオイルは、スキンケアにもよく用いられる精油で、消毒、収斂作用があり、混合肌から脂性肌のタイプの方によく用いられます。ですので、髪のべたつきなどには良いでしょう。また、この香りには、リラックス作用とリフレッシュ作用があり、精神の安定にはとても有効であるといわれています。この香りのただよったお風呂にゆっくりつかれば、幸せな気分になれることでしょう(^^)

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

第6回アロマキャンドル講座
今回で早第6回を向かえた「作って楽しむアロマキャンドル講座」
今回の作品は、「バラのキャンドル」です!

粘土のように、ロウを扱って作っていきます。
アロマキャンドルなので、香りを入れていきますが、手を使うこともあり、皮膚刺激のあるものは使わないようにします。
いつも、たくさん入れていたエッセンシャルオイルですが、今回は1~2%以内におさめます。多くても3%ぐらいです。(もし、手に刺激を感じた時は、直ちに手を石鹸で洗い、ロウソクは、流し込みタイプに変更しましょう)

今回の蝋は、ミツロウを使いました。
ミツロウを溶かして、色と香りをつけたら、
まず、芯の部分を作ります。
そして、花びらを作ります。スプーンの背をつかってロウをひろげていくと、きれいな花びらができますよ!
そして、花びらを組み合わせていきます。

組み合わせていく時は、始めはいいのですが、だんだんとくっつきにくくなったり、
角度をうまく出せなかったり、と戸惑いながらも、だんだん扱いに慣れてきて、
最後には、皆様すばらしいキャンドルが出来上がりましたよ!

生徒さんの作品です!(またまた、生徒さんに写真を送っていただきました!いつもありがとう(^^)/)
バラのキャンドル1
素敵でしょ!

ラッピングはこんな感じで仕上げました。
バラのキャンドル ラッピング

クリアケースの中には、キャンドルベースと、バラのキャンドルを固定できるように、サンドをセットにしています

来月は、ハローウィンのキャンドルです!お楽しみに!
興味のある方は、近鉄あべの文化センターに問い合わせてくださいね!
講座名は「作って楽しむアロマキャンドル」です!

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

これぞ100%フレッシュジュース
リンゴジュース?

これぞ、まさにリンゴジュース

子供の発想は、すごいですね!
少し、飲めたようですよ!

テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用

中医アロマ③-Ⅱ
前回の続きで、もう少し掘り下げてみます。

人が物事を行動にうつす時、
まず
 志→思い・考え→決断→行動  第六感

という流れがあります。
コレを中医学でいうと、

 志→意→神→魂 魄

という言葉になります。

そして、これらに関係する五臓は

 腎→脾→心→肝 肺

となります。

例えばここでいう脾は、脾臓そのものではなく、消化器系をさします。
物事を思い悩みすぎると、胃が重たくなったりするのも、この関係です。
また、心が弱ると、神も弱り、正しい判断が下せなかったりするそうです。

第六感というのが、直感です。「これは、今はだめなような気がする・・・」とか、「今!」のような根拠なく感じるインスピレーションの部分です。

なんとなく、わかるような気がしませんか?

この考えの下に、アロマを補い、身体のバランスを整える。というのが中医アロマです。

例えば、肝の機能は、身体をのびやかにすること、精神的にものびやかになる必要もあります。
こんな時、ベルガモットを試してみましょう。
という具合です。

まだまだ、たくさん覚えることがあって・・・・

がんばろう!ローズマリーが必要だ~!!



テーマ:アロマテラピー - ジャンル:趣味・実用

中医アロマ③
中医アロマ③にまたまた行ってまいりました。
この4時間は、とても集中してわかったような気になって帰ってくるのですが、
帰ってきて、いろいろ思い返すと、わからないことだらけ・・・
まだまだってことですね。
復習あるのみ!

今回は、「五神」について学んできました。

「五神」とは・・・
以前に、自然界のすべて(人体も)は「木」「火」「土」「金」「水」に分けられるということを学びました。
「神」というのは、人体の精神活動、思惟活動、生命活動のことをいい、記憶、学習能力、判断力など意思に従って体を動かす働きと関係がある活動のことで、「木」「火」「土」「金」「水」にしたがって分けると、この「神」は「魂」「神」「魄」「意」「志」に分かれます。
中医学では、五臓が生体のすべての機能を分担していると考えられています。
そのため、同じく「木」「火」「土」「金」「水」の性質にしたがって分けた五臓にあてはめていくと、
肝は魂を、心は神を、脾は意を、肺は魄を、腎は志を有すると考えられます。

とまあ、とてもややこしいのですが、

つまり、精神活動(物事を考え実行する活動)と五臓との関係はとても深いということです。
「消化器系、呼吸器系、生命力など五臓の働きが正常でなければ、物事を考え実行に移すということがうまくできない。」ということなのです。
心と身体は一緒という感じですね。

感覚では、いろいろとわかるのですが、それを中医学にあてはめて言葉に落としていくと・・・難しい・・・

もう少し詳しく掘り下げるのは、次回ということで・・・。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


フリーエリア

オリーヴの小枝

ブログ内検索

おすすめグッズ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。