プロフィール

Kumi.Y

Author:Kumi.Y
現地のアロマをしりたくて、夫と3人の子供を連れてフランスへ・・・
本物のオリーヴオイルと新たに出会い、植物油を見直すきっかけに!現在いろいろ勉強中!!


オリーヴの小枝 バナー2

最近の記事

最新コメント

リンク

お気に入りブログ・HP

このブログをリンクに追加する by BlogPeople <br>
育児ブログ・ランキング

カテゴリー

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2008年04月 | 05月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


FC2アフィリエイト

FC2カウンター

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

L'huile&L'herbe~自然のちからをとりこもう~
オリーヴオイル、ハーブやアロマテラピーについて、私生活で使ったものを、その効能、効用、使い方など紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマキャンドル講座がはじまりました!
阿倍野近鉄 アロマキャンドル講座 第1回 楽しんできました(^^)
と書くととても受講生チックですが、すこ~しだけ伝授してきました。

受講生の皆様が、とっても楽しくて(^^)/

好きな模様と香りをつけてキャンドルをつくって頂いたのですが、
思い通りにできたかしら?

写真をとってくればアップできたのに・・・次回からは撮ってきま~す!

次回は、ハーブを煮出してハーブキャンドルを作ります!
興味のある方は、是非、阿倍野近鉄の文化サロンまで連絡してくださいね!

一応カモミールで予定しています。

このブログをみておられる皆様、

あれやこれやと手を出して、何をしているんだこの人は!!
と思わないでくださいね。
私のテーマは、アロマ、オリーヴ、そしてまとめはフランスです!

フランスのご家庭にお邪魔したとき、野外でお茶をしていると、そっとキャンドルをもってきてくれました。
その光景は、とても自然で、何も気取らず、落ち着いた自然の中に(,そこは田舎でしたから)とけこめる一瞬でした。

キャンドルとは自然の中の明かりであり、自然と調和できる明かりであると、私は思うのです。

フランスのような生活をしようといっているのではありません。
フランスで体験したのは、古き日本だったような気がします。
薬草、ろうそくは、海外のものではありません。日本にあったものです。
が、日本があまり使わなくなったものです。

私は、それをもう一度、よみがえらせれたらいいな、
少しフランスもかじればおしゃれかな?!
という感じです。

アロマキャンドルも、ろうそくが香りをプラスして少しかたちを変えましたが、
キャンドルに火を灯すという素朴な体験が
私たちの感情や環境を少しでも豊かにしてくれればと、思っています。





スポンサーサイト

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

オリーヴオイルが届きました!
Fad'oli(ファドォリ)のオリーヴオイル

待ちに待った、オリーヴオイルの新物が先日届きました!
今年も、とても、風味がよくできていました。

そこで、シェフのお墨付きがほしいと思い、先日おいしいお料理をご馳走になった、「シェ・ナガサワ」のシェフに突撃インタビューしてきました。
はたして、おいしいと言ってもらえるのかどうか・・・ドキドキ
他にもシェフの方々にお聞きしたところOKをいただいているので、多少自信はありましたが、こればかりはシェフの好みもありますので、なんと言ってくださるか・・・。
シェ・ナガサワ」のシェフは、大変こだわりをもっている方で、ワインは、生産者さんの顔や思いがわかっているものを使い、現在お使いのオリーヴオイルも石臼挽きで、ノンフィルターのもの。家族代々オリーヴオイルの生産に努めてこられた生産者さんのものをお使いなのです。

そんなこだわりのあるシェフなだけに、そのコメントがこわくもあり、楽しみでもありました。

ズバリ、おいしいでしょうか・・・

 「フランス産の特徴がでていますね」
 「軽いけれども、こくがあって、いいですね」
 「おいしいですよ このまま食べても充分おいしいです!」

ヤッター

私、うれしくて何度心の中でバンザイしたことか! 
自分の子が褒められたような気分でした。

今度は、Fad'oli(ファドォリ)を使っていただいている方や、そのお知り合いやお友達をあつめて、Fad'oli(ファドォリ)のオリーヴオイルを使った、フランス料理&家庭料理の試食会などができたらたのしいだろうなー(^^)

今日は、大収穫でした!

お近くの方は是非
テラス
シェ・ナガサワへ、いってみてくださいね!





テーマ:ネットショップ・通販 - ジャンル:趣味・実用

さくらの香りって??
今日は絶好のお花見日より!
娘と末っ子と一緒に、お花見サイクリングへ行ってきました。

娘のこわ~い運転を気にしつつ、怒鳴りつつ・・・
私の声に反比例して、桜はとても和やかに美しく咲き乱れておりました。

娘の目的はうすうす感じながらも、お花見に誘う娘の姿に「お花見すきなのね~」と素直に受け止めようと出かけたサイクリング・・・。
しかし、やはり屋台の前でほしそう~~~~~~な顔。

こういうとき、「ほし~よ~ほしいよ~~~~~~~」と駄々をこねられると「だめ!”」と一言断るのですが。すぐに、あきらめてなんとな~く寂しそうにされると、「じゃ~一個だけだよ・・・」となる・・・。

でも、娘や末っ子のと~ってもうれしそう~な顔をみると、<たまにはいいか・・・>となるのでした。

とまあ、こんなサイクリングでしたが、アロマをかんでいる私としては、こんなに満開に咲いている桜なのに、何故香りがしないのか・・・桜の花はやはり、葉っぱと同じ??とちょっと疑問。
そこで、花を匂ってみましたところ・・・

「う~ん、桜餅の香り

と、まさに<花より団子>的な発想。

というわけで、うっすらと、葉っぱと同じ香りがしていました。

あれ?でも、桜茶ってすごく桜の香りがしていたような・・・

葉っぱ自身も香りがあるの??

ここまで書いておいていきなり疑問が・・・

誰か知っている方がいたら教えてください。

あの香りは、花の香り?葉っぱの香り?


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


フリーエリア

オリーヴの小枝

ブログ内検索

おすすめグッズ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。