プロフィール

Kumi.Y

Author:Kumi.Y
現地のアロマをしりたくて、夫と3人の子供を連れてフランスへ・・・
本物のオリーヴオイルと新たに出会い、植物油を見直すきっかけに!現在いろいろ勉強中!!


オリーヴの小枝 バナー2

最近の記事

最新コメント

リンク

お気に入りブログ・HP

このブログをリンクに追加する by BlogPeople <br>
育児ブログ・ランキング

カテゴリー

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2008年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2アフィリエイト

FC2カウンター

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

L'huile&L'herbe~自然のちからをとりこもう~
オリーヴオイル、ハーブやアロマテラピーについて、私生活で使ったものを、その効能、効用、使い方など紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリーヴオイルの講座に参加してきました
今日は、NHK大阪文化センターで「オリーヴオイルの魅力を語る」の講座にいってきました。
講師の杉野七江先生は、ラ・スペランザでイタリア語の講師をされたり、オリーヴオイルのエキスパートとして活動されている方でした。

私の、この度の収穫は、テイスティングの方法がわかったことでした!

テイスティングは、

1.オリーヴオイルの入ったカップを片手の手のひらの上におき、軽く覆います。もう片手で、蓋をして、オリーヴオイルを体温で少し温めるようにカップをクルクルと軽く揺らします。(はじめにカップに入っているときに色なども見てくださいね)
2.蓋をしている手を少し開けて、香りを確かめます。
3.口に含みます。舌でころがします。
4.口に含んだまま、少し口をニッと横に開き、唇の端を少しあけて空気を入れて、口の中に膨らむ香りを確かめます。
5.ゴクンと飲みます。後味を確かめます。

普通に味を見るよりも、体温で暖めてオリーヴオイルを匂ってみると、かなりはっきり香りが伝わりましたし、4の口の端から空気を入れるのは、とても口に香りが広がり、(はじめは失敗して飲んでしまいました・・)オリーヴオイルの特徴をつかむのには必要だなと感じました。

結構、やっているとはまってしまいます!

今日は、ウンブリア産2種とリグーリア産のオリーヴオイルをテイスティングしました!

私が、このオイル食べやすい!と思ったのは、香りは先にゴクンと飲んでしまってよくわからなかったのですが、渋みや苦味がなかったので「これ!」と選ぶと、なんとおととしのものだそうで・・・。年数が経つとまろやかになってくるそうです。
確かに、他の2つはかなりパンチがきいていました。これになれると、まろやかなのは物足りないようですね。

でも、それは好みで、パンチがきいたものより、まろやかなものがいい人もいるし、渋みが心地よい方もいるだろうし、品種や産地でかなりかわってきますもんね。
でも、まろやかでも、新鮮なオイルがいいですね!

また、次回もあるようだし、いってみよう!


スポンサーサイト
ハンガリーウォーターで化粧水作り
今日は、アロマの教室で、漬けていただいてたハンガリーウォーターを使って、化粧水とボディースプレーを作っていきました!
ハンガリーウォーターとは、「世界最古の香水」と言われているもので、1370年頃、高齢でリューマチに悩まされていたハンガリーの王妃エリザベートに献上され、毎日のように、この香水(ハンガリーウォーター)を洗顔や入浴に使ったところ、病が治ったばかりか、若さと美貌を取り戻し、ポーランドの国王から求婚されたという逸話があるものです。

こんな、うまい話はない!それが今現代でも作れるんだから、つかわなきゃ!!
以前から気になっていましたが、なかなか作るところまでいかなかったので、今日はとってもラッキー!でした。

ハンガリーウォーターの作り方
 乾燥ハーブの
   ローズマリー
   ローズ
   レモンピール
   ペパーミント
     各10g(gはレシピ集によっていろいろです。ローズマリーを多めにしているところが多いです)

この乾燥ハーブにひたひたのエタノールと水を入れます。(エタノールの代わりにウォッカでもOK)
そして、1ヶ月程置いて熟成させます。
レシピ集によっては、3ヶ月日の当たるところで熟成させているところもあります。

最後に、ハーブを濾して出来上がりです!

この原液は、カビてこない限り永遠に使えるそうです。

原液は、5~10倍に薄めて使います。お好みで使いやすいようにしてください。

ハンガリーウォーターの作り方は、このページも参照してみてくださいね。→

今日は、
化粧水・・・           
ハンガリーウォーターをグリセリンと水で薄めまて混ぜます。ちょっとハンガリーウォーターが多かったのか、少しピリピリするので、すこしオイルに混ぜて使います。
ボディーローション・・・
ハンガリーウォーターに、アロエジェルを少し加え、水を入れて混ぜます。


ハンガリーウォーターは、今度、絶対つくるので、作ったらまた載せますね!

今日、使ったハンガリーウォーターは、緑の草の香りがとてもさわやかで、パワーがでてきそうな香りでした!いろんな配合の違いで、きっと香りも変わってくるんだろうな~

美しくなれるかしら~~!?  



テーマ:手作り石けん&手作りコスメ - ジャンル:趣味・実用

お餅は、オリーヴオイルと醤油で!
お餅とオリーヴオイル


お餅は私の大好物!
お餅さえあれば、ご飯もパンもいりません!お餅なら5個ぐらいはペロリといきます!

大好物のお餅の食べ方

その1 ベーコン餅
    画像はアップしていませんが、ベーコンをお餅に巻いてホットプレートで焼きます!これはホントにおいしいです!

その2 オリーヴオイル餅
    上の画像がそうです。今年チャレンジしてみました!ホットプレートで焼いたお餅に、オリーヴオイルとお醤油をつけて食べます!砂糖醤油でもおいしい!

その3 海苔巻き
     お醤油につけながら焼いて、最後に海苔で巻いて食べます!

その4 きな粉餅
     焼いたお餅をお湯にくぐらせ、きな粉たっぷりで食べます。

その5 お茶漬け餅
     お茶漬けのもとがあればそれでもいいし、なければ花がつおをおわんにいれて、お醤油入れて、焼いた御餅をいれて、お湯をジャ~っと、そして食べます

その6 あんこ餅
     このあたりは、おやつですね。
     お昼ごはんにお餅を食べて、おやつにあんこ餅でも私はぜーんぜん平気ですよ~御餅LOVE

まだまだ、ありますがまた今度にしま~す!

テーマ:こんな調味料使ってます - ジャンル:グルメ

おいしいメッセージをいただきました!
Fad'oli(ファドォリ) Fad'oli(ファドォリ)のオリーヴオイルについて(ブログ) Fad'oli(ファドォリ)のオリーヴオイルの購入について のオリーヴオイルを使っていただいている方から、嬉しいメールが届きました!

フランスパンにつけました。
香りに特長あるんでしょうか。
子どもは「バナナの味がする」と言っていました。
きっと濃厚で甘みがあると言うことなのかな。
オイルという感じではないので
さらりといただきました。おいしい。
驚きはその後の洗い物。
油だというのにお湯だけでさらさらにきれいになりましたよ。
身体にもこういうところがいいんでしょうね。
これからいろんなものにチャレンジして
いただこうと思っています。


メールありがとうございました!
オリーヴオイルって、体にいいのはわかるけど、使い方が・・・という方も多いと思いますので、試しておいしかったものは、これからも少しずつアップしていきます
しかし、私もまだまだ未熟者。
こんな使い方があるよ!とかこんなレシピがあるよ!というのがあれば教えてくださいね!

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

おばあちゃんのお母さんはどんな人?
我が子に、私の祖母の話をする機会があり、

「おばあちゃんがいなかったら、あなたは生まれてなかったのよ

というと、あまりにも驚くので面白くなり、

「おばあちゃんにもお母さんがいて、そのお母さんがいなかったら、あなたは生まれてこなかったのよ・・・そして、そのまたお母さんにもお母さんがいて・・・」

な~んて、話をしばらくしていたら、自分の先祖ってどんな人だったのだろう・・・・

おばあちゃんまでは、なんとかわかるのだけど、おばあちゃんのお母さんやお父さんってどんな人なんだろう

なんとなく、不思議な空間に突入してしまい、

おばあちゃんは、海のほうの出身だから、もしかして自分の親戚のどこかには、海賊とかもいたりして・・・いやいや、おばあちゃんのお父さんは神主さん??とかいう話も聞いたような・・・でも今はそこはどうなっているの???もしかして、忍者とかもいたかもね、ねずみ小僧とかかなぁ~  
どこかに、外国の方なんかは混ざってないかな??よく、クオーターでもないのに、やけに鼻が高い人なんかは、どこか昔に混ざってるよな・・・

なんて、いろいろ考えていると、面白くって!!思わず一人で笑ってしまうのでした

でも、私の祖母は明治生まれと大正生まれです。ということは、おばあちゃんのおばあちゃんは、江戸時代になる!?(ん?明治は何年までだ?)そのお母さんぐらいは江戸時代になるかな??

そう考えると、江戸時代ってそんなに前ではないよね~。

祖母は、昭和を全部知っているから、私からすると芯の強いおばあさん方でした。それに比べると現代人の私はホントに未熟者で、何も知らないなぁと思います。

自分は芯がないけれど、自分の子供たちには、芯の強い子になって欲しいと、思います。そのためには、「かわいい子には旅をさせろ」なんでしょうね。


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。
2008年も始まって、早5日・・・。なんてはやいのかしら・・・。
冬休みは、行事が多くて、でも結構実家でのんびり優雅にできるのが嬉しい!それはきっと、だんな様のお母様がやさしいからでしょうこんな嫁でゴメンナサイwatakusi

我が家の年末年始の3大イベントは、

大掃除(?)

大掃除(靴下)

我が子が手にはめているのは、実は捨てる前の靴下です!
ここにラベンダーなどの精油を1滴落として、サッサのように埃をふいていきます。
埃っぽいいやな気分を精油でカバー!おまけに殺菌効果もあるので、一石二鳥です!
捨てる前の靴下なので、取った埃はそのままゴミ箱にポイ!
我が家の簡単大掃除でした。


お餅つき

お餅つき2


年始のご挨拶
旦那様の実家で子供たちは従兄弟と大はしゃぎ!
大人は、飲んで、食べて、Wiiで大はしゃぎ!私、このたびwii初体験でした!
はしゃぎすぎて画像はありません!

テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用


フリーエリア

オリーヴの小枝

ブログ内検索

おすすめグッズ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。