プロフィール

Kumi.Y

Author:Kumi.Y
現地のアロマをしりたくて、夫と3人の子供を連れてフランスへ・・・
本物のオリーヴオイルと新たに出会い、植物油を見直すきっかけに!現在いろいろ勉強中!!


オリーヴの小枝 バナー2

最近の記事

最新コメント

リンク

お気に入りブログ・HP

このブログをリンクに追加する by BlogPeople <br>
育児ブログ・ランキング

カテゴリー

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2007年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


FC2アフィリエイト

FC2カウンター

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

L'huile&L'herbe~自然のちからをとりこもう~
オリーヴオイル、ハーブやアロマテラピーについて、私生活で使ったものを、その効能、効用、使い方など紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマテラピーしてみませんか?(ちょっと講座っぽくてゴメンナサイ)
最近、私は何故アロマテラピーに興味があるのかな?と自問自答していました。
自然療法の一種であることもその一つ。
だから今まで、この症状にはこれが良いとかアレにはコレというように思っていました。
でも、何かが違うような気がしていて・・・。
私にとってのアロマの魅力が少し言葉にできたのでおすそ分けさせてください。
↓  ↓   ↓   ↓   ↓

香りの効果って、あると思いますか?

いい香り!
いやな匂い・・・
さわやかな香り!
ずっしりした香り・・・
気持ちいい香り!
ウエッとくる匂い・・・
おいしい香り!
まずい匂い・・・
などなど・・・
きっとまだまだありますよきっと、変わったところで、とげとげしい香りとかまろやかな香りとか・・・。

こうやって香りをイメージしていくと、こんな香りを嗅いだときの自分の気持ちまでなんとなく想像が着いたりしませんか?
香り、匂いというのはそれだけ感情(気持ち)に働きかけていて、そしてその時の気持ちが記憶に残っていたりするんですね。特に幼い頃に嗅いだ大好きな香りは今でも覚えていると思います。

アロマテラピーをしていて面白いところは、日替わりのように精油の香りのイメージが変わることです。「この香りがきらいだったのに、今日はとてもいい香り!」とか「今まで好きだったのに、今日は嫌な香り」と日によって変わっていくのです。だから、いい香りのはずの記憶が今度は嫌な香りの記憶になったり、嫌なはずの香りの記憶がいい香りに変わったり!このように、体が求めている香りと自分の好きな香りとが違うことが多々あるんです。

でも、その時の体にあった香りに出会うととても体が楽になります。これが、アロマテラピーだな!!と思うのです。

精油で例を挙げればいいのですが、私のちょっと変わった体験談を・・・・。
精油の話ではないのですが、私は、妊娠中つわりで、煮物のにおいがダメでした。でも、知人の家でしたので、ちょっと席をはずしぐっと我慢していました。ところが、煮物が終わり、たまねぎを炒めはじめたようでした、その時です、それまでどうしようもなくしんどかった体が、スーッと楽になり、食事時も元気にいただくことが出来ました。
たまねぎの炒めた香りは普段それほどの威力はありませんし、たまねぎの炒めたにおいは好きなほうですが、飛びぬけて好きなにおいでもありません。その時の、私の体には何故かその香りが必要だったのでしょう。

精油も同じことが言えます。精油はいい香りのするただの香料ではありません。人の体に作用することの出来る貴重なものです。だから、私はもっともっと一つ一つの精油を体で感じとっていきたいなと思っています。そして、一人でも多くの人に精油のすばらしさを伝えれたらいいなと願っております。



スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

石鹸づくり
石鹸(オレンジブロッサム)

この前作ったのは、香りがかなり控えめだったので、今回はもう少し強めにしました。
石鹸素地300gに下記を混ぜました。
オレンジブロッサム5gに50ccのお湯を入れて、浸出し、浸出液だけを使いました。
ラバンサラ8滴
ゼラニウム2滴
です。なかなかいい香りがただよっています。

浸出液は、濃くて娘も香りをかいでは、ウゲッという顔をさせていました。でも、石鹸に混ぜるとあららいい香り!ッて言う感じです。

今回は、娘と息子が、くまさんの型には目と鼻がいる!といってつけてくれました・・・。ちょっとブタチック・・・。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

あ~あ熱がでちゃった・・・
今日は、子供達が熱を出して学校休みでした。そう、2人とも熱を出しました。もうすぐ、運動会だからがんばって治すんだよ~という親の心子知らずかで、振り向けばキャ~キャ~と「熱があるんだろ~ちゃんと寝ときなさ~~~~~い」と何度繰り返したことか・・・。騒いでいるから熱がないのかと思いきや、測ってみれば38.1度・・・。オイオイ。

<きょうの私の民間療法>(分量は量ったわけではないので目安です。まねして作られる方は、自己責任の上でお願いいたします.)

生姜湯です。(子供が飲むので、辛すぎず、薄すぎない濃さにしたつもりです。)お昼に1回、寝る前1回。

しょうがを薄く切ったものを2切れぐらいを500mlぐらいの水に入れて煮詰めて半分ぐらいにします。それを、1回に70ccぐらいかな?飲むときは、とてもじゃないがそのままでは辛すぎるので、蜂蜜を小さじ1杯入れて飲みます。レモンがあればレモン汁を加えればいいのですが、今日は買ってなかったので、ミントの葉を浮かべました。レモンのような殺菌力はないかもしれないですが、香りがまろやかになります。

ユーカリとティートリーの吸引
のどが痛いと言っていたので、急いで吸引しました。朝1回夜1回です。朝はユーカリのみでした。おわんに熱湯を入れ、ティートリー1滴とユーカリ1滴を入れて、深呼吸を1,2分。真上からはしんどいので、おわんの周りの半円をタオルで覆って、反対の半円の部分で子供達が深呼吸。(真面目にはしてくれませんが・・・)

マッサージ
下の子は、だいぶ熱が下がってきたので、足の裏をマッサージしてあげました。
上の子は、なかなか熱が下がらないので、寝入りばなに背中をローマンカモミールとキャリアオイルでマッサージしてあげました。
1時間ぐらいたって、上の子を見たら、背中に汗ぐっしょりでした。(これで、熱が引いてくれれば良いけれど・・・)


テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

フランスパンのクープに悩まされています・・・。
クープ2


フランスパンのクープ1


最近、フランスパンのネタから遠ざかっていましたが、作っていなかったわけではなく、載せるだけの進歩がなかったというわけで・・・。
なかなか、クープがうまくいかないし、カラッとサクッと仕上がらないので、現在、ソレドォルというフランスパン専用粉を使って作ってみています。
しかし、どうも2番目の写真のように、一本だけのクープはイモムシのようになってしまう・・・。
1番目の写真も、実際に目の当たりにすると、勢いのないクープで面白くない・・・。
なぜダメなのかな????

フランスパンを作っている方!こんなことありません?

テーマ:手作り日記 - ジャンル:趣味・実用


フリーエリア

オリーヴの小枝

ブログ内検索

おすすめグッズ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。