プロフィール

Kumi.Y

Author:Kumi.Y
現地のアロマをしりたくて、夫と3人の子供を連れてフランスへ・・・
本物のオリーヴオイルと新たに出会い、植物油を見直すきっかけに!現在いろいろ勉強中!!


オリーヴの小枝 バナー2

最近の記事

最新コメント

リンク

お気に入りブログ・HP

このブログをリンクに追加する by BlogPeople <br>
育児ブログ・ランキング

カテゴリー

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2007年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2アフィリエイト

FC2カウンター

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

L'huile&L'herbe~自然のちからをとりこもう~
オリーヴオイル、ハーブやアロマテラピーについて、私生活で使ったものを、その効能、効用、使い方など紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fad'oli のオリーヴオイルを出品しました!
「Fad'oli」のオリーヴオイルBuy Maに出品しました。どんなふうにアピールしようかと、いろいろ悩みましたが、ココからスタートしようかな・・・と。共同購入をするにも、味を知ってもらうのが先決かな・・・と。

今回は、オリーヴオイルのなかでも「AOC VALLEE DES BAUX(アオセ ヴァレー・デ・ボー)」を出品しました。

このオリーヴオイルは、青味のオリーヴオイルで、3~6種類のオリーヴからできています。もちろんEXヴァージンオリーヴオイルです。通常EXヴァージンオリーヴオイルの酸度は0.8以下ですがこれは、0.2%です。この酸度とは、すっぱさではないです。これは、遊離脂肪酸の量です。この遊離脂肪酸の量が少ないほど油の価値は高いのです。
しかし、イタリア産などと違って、鼻につく香りや味がまろやかなため、「EXヴァージン?」と聞かれることもありました。がフランス産のものはとてもフルーティーです。それは、食べたときに、口の中で膨らむ香りを体験していただくとわかると思います。

AOC VALEE DES BAUX のAOCとは、産地呼称統制法の略です。わかりやすく言えば、「ボルドーのワイン」というように、「VALLEE DES BAUX(ヴァレー・デ・ボー)のオリーヴオイル」と言うだけで、品質は良いという国からの太鼓判を押してもらっているのです(国の定めた一定の基準をみたしているため)。

受賞歴は、2005年 パリ SIA 金メダル
     2005年 マルセイユのコンクール 銀メダル

です。
興味のある方は、試してみてください!


スポンサーサイト

テーマ:ネットショップ・通販 - ジャンル:趣味・実用

パンプキンパイ
かぼちゃが半分100円だったので、思わず買ってパンプキンパイをつくりました。
かぼちゃのタルト


パイ生地は、あまりつくったことがなかったのですが、やってみると結構面白い。
何が面白いって、生地を綿棒でのばして折りたたみ、また方向をかえて、パタパタパタと折りたたみを繰り返していると、アラ不思議!初めて作った私でも、きれいな生地が出来てくるではありませんか!!

パイ生地は、作って冷凍庫で保存も出来るから、何枚か作って、保存しよう!

今回は、この本を参考につくりました。



リュスティックに挑戦!
今日は、「基本のリュスティック」というものを作ってみました。

さあ、作ろーと思って、前もって仕込んでいたパートフェルメンテ舌かみそうな名前・・・を用意して・・・・、ン???ない。ないぞ!!??なんで?さっきまであったのに??
すると、どこからか「早くつくろーよ!お母さーん」と呼ぶ我が娘4歳の手には、粉をたくさんまぶしてある小麦粉粘土が・・・。ン?小麦粉粘土?そ・・・それはもしかして・・・?

と、まあ、ハプニングはありましたが、まだ冷凍してあったパートフェルメンテがあったので、それを使うことに。

作ってみると、丸めたり伸ばしたりすることがほとんどないので、時間がかからず、手間もかからずって感じでした。

リュスティック2007.7.23

出来上がり!
出来上がってすぐは、オリーヴオイルのいい香りが!!
オリーヴオイルは、「Fad'oli(ファドォリ)」のAOCを使いました。

今日の、晩御飯はご飯の代わりにリュスティックでした。
シチューと一緒に食べましたが、なかなか、いけますね。

参考にしたのは、いつものこの本です!



少しのイーストで ゆっくり発酵パン

テーマ:手作りパン - ジャンル:趣味・実用

「王様のくつ」売り切れちゃう!!
フランスで、ポーセレンの絵付けをしているpepe犬さんの絵皿「王様の靴」が、プチ・カナールで初お目見え!はやく、このブログでも書こうと思いながら、今日になってしまったのだけど、さっきみたら、もうたくさんSOLD OUT!!になっている・・・。
さすがだ!

テーマ:ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル:趣味・実用

プチパン&レーズン入りプチパン
腕を上げるには、同じものを何回も作ること!

なので、子供にまたこのパン~?!といわれながら、少し中身をかえつつ、飽きさせないように一応工夫してるつもり 3度目の挑戦です。

前回は、ブログには書いてませが、プチパンのなかに、ドライのブルーベリーとクリームチーズを入れたものを作りました。なかなか、おいしい組み合わせでした。

今回は、レーズンです。エッ、工夫が足らん?プチパンの練習なのでこれでいいのです。

レーズン入りプチパン、成形前1

最後の成形段階で、普通のプチパンは、そのままきれいに丸めるだけなのですが、レーズンを入れるので、楕円にのばして、レーズンを何個かちりばめました。

レーズン入りプチパン、成形2

キュキュっとつまんで、この部分を下にしてきれいに丸めます。

丸めたら、最終発酵です。

最終発酵後

こんな感じにふくらみました。

クープ

表面が少し乾燥してしまって、クープを入れにくかったのですが、なんとかできた!(写真はレーズンなしのものです)

さあ、焼くぞ!

出来上がり!


出来上がりプチパン

ゴロゴロとプチパンが出来ました!

なかなか、思ったようなクープが出来ないです・・・。


テーマ:手作りパン - ジャンル:趣味・実用

休日の朝、フランスパンを焼いてみました
フランスパン

ハハハぶさいくなフランスパンになってしまった!
なんか、イモムシみたい・・・
あまり考えていると食べにくくなるので、頭をすぐに切り替えて・・・
お味は、ちょっと発酵があまかったかな。もう少し、中に大きな空気穴がほしかった。外は、やっぱりパリッとまではいかないですね・・・。
オーブン開けてちょっともたついたのも原因のひとつかしら・・・。今度はがんばろう!

参考にしたのは、以前にものせた本です。



少しのイーストで ゆっくり発酵パン

テーマ:手作りパン - ジャンル:趣味・実用

えごま油とは!
前回買ったエゴマ油、どのようなものかと言いますと、決して最近新しく出回ったものではなく、日本では菜種油が使われるようになる以前から食用、灯火用として使われていたそうです。
縄文時代の遺物の中からエゴマの種子が見つかっているそうです。

日本エゴマの会」というものがあって、エゴマ栽培の普及をされています。このHPには、エゴマのいろいろがわかりやすく載っていました。
お家に場所があれば、栽培して、新鮮なエゴマ油を楽しんでみてください。

で、エゴマ油の何が体に良いのか。
エゴマ油にはだいたい50%以上のαーリノレン酸を含んでいます。
この、αーリノレン酸のもつ作用は、

1.血液がさらさら
  マーガリンや、コーン油に含まれているリノール酸は、現在スナック菓子などにも多く使われており、必要摂取量の6倍ほど摂っているそうです。このリノール酸は、血栓を作り出すので、取りすぎには要注意!なのです。エゴマ油などに入っているαーリノレン酸はリノール酸と競争作用にあるため、αーリノレン酸を摂ることによって、リノール酸の摂取を妨げることが出来ます。

2.目や脳に必要な成分
  αーリノレン酸は、体内でEPAやDHAに変化します。これらは、網膜や脳には必須の成分です。

3.ダイエット効果あり!
  αーリノレン酸は、体内にたまった脂肪を燃やしやすくし、また、これ自身も他の脂肪酸より燃焼しやすいです。

また、がん細胞にも、良い効き目があるそうです。


このエゴマ油、酸化が速いのでなるべく早く食べましょう。ちなみに、私が買ったものには、封を開けたら「6週間以内に食べてください」と書いてありました。

食べ方等は、前回に載せました。良ければ見て行ってください。



テーマ:♪おすすめ♪ - ジャンル:グルメ

えごま油
えごま油と言うのをスーパーで見つけたので、ちょっと高かったけど、どんな香りかな?どんな味かな?と、とても興味をそそられて買ってしまいました!
エゴマビン


香りは、独特の香りで、からしっぽいというか、結構じみな感じがしました。こればかりでは、ちょっと癖があるので、しょうゆに混ぜてドレッシングがいい感じです。

早速、ひまわり油半分とえごま油半分ぐらい(目分量ですから・・・)でマヨネーズを作ってみました。


<作り方> バーミックスを使用
①卵1こ割りいれる
②①の上にひまわり油約100ccえごま油約100ccを入れて、塩小さじ1、砂糖大匙1、洋からし小さじ1を加えてバーミックスを下までつけてONします。乳化が上のほうまで来るまでバーミックスを動かさないでください。
③全体に乳化が出来たら少し上下させて混ぜ、りんご酢をお好みで加えてさらに混ぜます。混ざったら出来上がり。

えごまの香りがいやな人は、ひまわり油を多くしてえごまを控えてください。(合計が200CC )出来上がりにはえごまの香りが結構します。

マヨネーズにしなくても、しょうゆとえごま油を同量ぐらいをサッと混ぜてドレッシングにしてもおいしかったです。

えごま油のいいところは、次回に書きます。

テーマ:♪おすすめ♪ - ジャンル:グルメ

興味があれば、ポチッと進んでみてください
自分が購入していないのに、人に勧めるかたちのアフィリエイトはあまりしたくなかったのですが、財布のひもがほどけることの少ない私は、「そんなことでは、いい製品や気になるお店の紹介すらできないや・・・」と思い、わたしが気になるお店などをアフィリエイトで載せていきたいと思います。(以前に紹介したEXバージンココナッツオイル等もアフィリエイトです、これは本当に香り豊かな植物オイルです。)

今回は、食材です。

子供にはやっぱり、いいものを食べてほしいと思うのは、親心。
本当に、栄養になるのは、新鮮のものです。同じほうれん草でも、新鮮なものと古いもの、旬のときと旬でないときでは、栄養素はとても違ってきます。

私は管理栄養士ですので、栄養計算などは学生時代にイヤというほどやりました。でも、計算にまどわされてはいけないと私は思っています。
夏にはトマトやきゅうり、なすなどの夏野菜が良いと思うし、冬には大根やにんじんなどの根ものを中心にとるのが良いと考えています。今はスーパーで大根が安くなっていたりしますが、中はみずみずしさがなく、「す」がはいった元気のない大根でした。
大根にビタミンCが多いといって、夏に食べたときにビタミンCは冬と同じぐらいあるかどうか・・・。「す」の入った大根に水溶性のビタミンCがたくさん入っているとは私は思えません。

私は、自然に逆らわずに育てられたものが私は一番だと考えています。

今回のご紹介はoisix(オイシックス)です。
お野菜セットはこちらから




単品はこちらから



興味があればポチッと進んでみてください。

テーマ:とくとく生活情報 - ジャンル:趣味・実用

編み編みウォッシュ
もう、だれもが知っている編み編みウォッシュですが、作り方を片手に編んでみるとかわいい帽子のような釣鐘形になりました。
編み編みウォッシュ

台所の洗剤節約によく使っているのですが、ちょっと油断してザルなんかを洗ったりすると、毛ぼこりがゴミ受けに引っかかってゴミ受けが汚くなったりするので、使うときは気をつけないと・・・。横着はいけませんね。ザルはカネたわしで・・・。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

花猫さん1周年記念セール中!
猫雑貨を扱ってる「花猫」さん、只今1周年記念セール中です!7日から15日までですので、お早めに!

花猫」さんでは、CAFEも始まりました。軽井沢のミカドコーヒーの豆も取り寄せ、紅茶もフランスのマリアージュです。手作りケーキもあるそうです!コーヒーにします?紅茶にします?

場所は、松柏美術館を大渕池ごしにながめることができる、ステキな場所です。奈良に行ったら是非「花猫」さんを覗いて見てください。楽しい猫雑貨がいっぱいです!

今なら、来店の方にはエコバッグプレゼントです!

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

虫除けスプレー
今日は、最近いらいらぎみの私に、気分転換用のスプレーと、虫除けスプレーとデオドラントを作りました。

気分転換用のスプレー、デオドラントは、いまいちブレンドが私好みの香りにならなかったのですが、虫除けはなかなか私好みでしたので、紹介します。

虫除けスプレー


<用意するもの>
・100ml容器のスプレー容器(100ml入るの容器でつくってから、スプレー容器にうつしてもよい)
・ハイブリッドオイル(なければアルコールでOK) 2ml
  ・精製水    100ml
下記のエッセンシャルオイル
  ・クローブ   3滴
  ・レモングラス 5滴
  ・ラベンダー  5滴
  ・ゼラニウム  6滴
  ・ひのき    5滴

<作り方>
①100ml容器に、ハイブリッドオイルを約2ml入れる。
②エッセンシャルオイルを入れてよく混ぜる
③精製水を入れてよく混ぜる
出来上がり

使うときはよく振ってから使う。

窓辺にシュッシュッとしておいたり、洋服にかけたりしています。




テーマ:手作りしましょ。 - ジャンル:趣味・実用

スペアミントのパウダー
このごろ、暑くなってきました!
先日、アロマの講習に行ってきました。そのときに、スペアミントの香りを香ったのですが、これがとてもいい香り!とっても好きになりました。
その日は、エッセンシャルパウダーを作る日でしたので、早速、このスペアミントでパウダーを作りました。

<用意するもの>
15ml容器
コーンスターチ 適量
スペアミントのエッセンシャルオイル 2滴

<作り方>
容器8分目ぐらいまでコーンスターチを入れます。
エッセンシャルオイルを2滴入れます。
コーンスターチをもう少し入れます。
ふたをしてよく振ります。

以上です。
エッセンシャルオイルの固まりが出来るところがありますが、これはそっと置いておいてください。だんだんと香りがコーンスターチにうつってきます。

<使い方>
べたつく場所にパタパタと・・・
マッサージの時に(オイルではべたつくので・・・)・・・
靴の中にパパッと振りかけて、余分なものは取り除きましょう。
などなど、なんにでも、パウダーの特性を活かして使えます。

エッセンシャルオイルはお好みでどうぞ!

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

何のかたちにしよ~~?!
我が家には、現在パン焼き機がないので、手でこねます。この、手でこねるのが、大人用のパン作りの本だと、とても大変に思えるし、子供にはちょっと楽しくなさそうなので、図書館で子供向けの本を借りてきました。
パンの本

図書館用の本らしいので、本屋さんにはありません。

レシピも簡単で、こねるのも楽でした。

第1次発酵までは、子供が帰ってくるまでにしておいて、帰ってきたら好きな形をつくり、2次発酵させて、180度で10~15分焼いてちょうどおやつごろに出来上がり!

パン

こんなのができました!

いちおう何を作ったのかと言いますと、ウサギ(左上),ブタ(右上)これがちょっと私が想像していたカワイイ、目が小さいブタさんでなく、眼が大きい、しいて言えば外国もののリアルな絵のようなブタをつくってました、カメ(左下),電車(右下)これはイモムシではなく電車です

味は、ふつ~のパンでしたので、特別おいしい!!と言うわけではなかったのですが、こねやすかったことや、子供の好きに出来たので、良かった、良かった!子供はとっても満足して「おいしい!」といって食べていました

テーマ:手作りパン - ジャンル:趣味・実用

ハーブティー
講習に行った際、
「夏は、ビタミンC の補給にもなるので、ハイビスカスやローズヒップのハーブティーを飲むと良いでしょう。子供の水筒にハイビスカスの色のついたお茶を入れている方もおられます」
と聞いたので、私はとてもいい事を聞いた!と思い、ちょうど<ほうじ茶>もなくなったとこなので、早速に実行あるのみ!!

買って帰った、ハイビスカスとローズヒップと自家製レモングラスでお茶を沸かして子供にもたせました。
「今日は、お茶がちょっと違うからね!」
と念を押しておきました。
なんていうかな?!「おいしかった~~」かな?「ちょっと酸っぱかった~」かな・・・?

帰ってきて我が子たちは、一言「ちょっと、これダメやった・・・」

チャラリ~ン
「おいしくなかったん?でも、いけるやろ・・・。」何故か子供があかんかったと言っているのに無理やり飲めることにしようとしていた

その後、ハイビスカスをいれていろいろと工夫をして、ブレンドを考えましたが、どれも濃く入りすぎているのか、冷たく冷やしたときに、ゴクゴク飲むには、いまいちでした。
もともとハーブティーの好きな娘も冷やすと苦手なようで、「暖かいハーブティーがいい・・・」といっていました。

う~~ん、先ほど・ハイビスカス・ローズヒップ・オレンジピールをブレンドした暖かいハーブティーを飲みましたが、ポットでさらりと出したものはおいしく飲めました。

子供たちに飲ませようと思い、大量にヤカンごと作ったときは、沈んで出せなかったローズヒップがかなり強く出てしまって、酸っぱさが増したのでしょう。確かに、飲みにくかったです。

ハーブティーのコツは、<出しすぎない!>なのかもしれません。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

虫刺され用のジェル
先日、行ったアロマの教室で、虫刺され用のジェルを作りました。
材料は、アロエジェルとラベンダーウォーターと、精油のラベンダーとティートリーです。
アルコールを使わないので、アルコールの苦手な人にはとってもいいと思います。

<作り方>30ml容器
アロエは、トロっとしたい人は多めに(容器の1/4)、さらっとしたい人は少なめに使い、精油のラベンダーを4滴、ティートリーを3滴入れ、ラベンダーウォータ-を容器の上まで加えます。後は良く振って出来上がり。

早速、息子たちの虫刺されに使いましたが、使った後は、「痒い」ともうんともすんとも言いません。

ラベンダーウォーターのいい香りが、心地よい<虫刺され用スプレー>です。


テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

アサリのアイヨリソース
キントキさんから大量のアサリが入りましたので<アサリのアイヨリソースがけ>を作りました。(キントキさんありがとうございます)

アイヨリソースとは、AIL(にんにく)とHUILE(オイルここではオリーヴ油)をあわせてAIOLIまたはAILLOLI(アイヨリ)といい、その名のとおり、にんにくとオリーヴオイルのソースです。

このソースは、サラダにも、魚にも肉にも合います。
にんにくなので、においが気になるところですが、おいしいので、ついつい作ってしまいます。

あさり アイヨリ


<アサリのアイヨリソース>

材料

・アサリ(普通で売ってるものならば、2から3盛り分ぐらいかな?)砂だししておきます。

・アイヨリソース
 ・にんにく1~2片(お好みで)
 ・卵黄  1個
 ・オリーヴオイル 150~200CC(お好みで)
・塩コショウ 適量
 ・お好みで、カラシや酢など

作り方
 ①アイヨリソースを作ります
  1.にんにくの皮をむいたら、包丁の平たい部分でにんにくをグチャっと押しつぶし、みじん切りにする。(または、すりおろす)
  2.卵黄をよくかき混ぜる。トロッとしたら1を加えてさらに混ぜる。
  3.オリーヴオイルを2に少しずつかき混ぜながら入れる。
  4.塩コショウをして味を調える。
 ②フライパンを熱しておきます。
 ③②にアサリをジャッと入れて、ふたをサッとします。
 ④アサリの口がパカパカ開くのが終わったら、①をジャッといれて、サ~ッと混ぜます。
 ⑤アイヨリにも火が通ったかな?と思ったら出来上がり。

ぱっとぱっぱとできるので、簡単です。

アイヨリソースが最後に残ったら、捨てないで!!パスタなどに和えて使ってみてください!

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用


フリーエリア

オリーヴの小枝

ブログ内検索

おすすめグッズ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。