プロフィール

Kumi.Y

Author:Kumi.Y
現地のアロマをしりたくて、夫と3人の子供を連れてフランスへ・・・
本物のオリーヴオイルと新たに出会い、植物油を見直すきっかけに!現在いろいろ勉強中!!


オリーヴの小枝 バナー2

最近の記事

最新コメント

リンク

お気に入りブログ・HP

このブログをリンクに追加する by BlogPeople <br>
育児ブログ・ランキング

カテゴリー

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2007年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


FC2アフィリエイト

FC2カウンター

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

L'huile&L'herbe~自然のちからをとりこもう~
オリーヴオイル、ハーブやアロマテラピーについて、私生活で使ったものを、その効能、効用、使い方など紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えた!小麦粉ねんど
昨日作ったばかりの小麦粉粘土・・・。
「母ちゃん!粘土がな~い!」
「え~?!昨日つくったばっかりやん!!どこ?どこ?探したらでてくるって!」

ところが、探しても探しても、出てこない・・・

そして・・・

ふと床から顔を上げると、
小麦粉粘土のありか


だれだ!こんなところに詰め込んだのは!

スポンサーサイト

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

香りつき小麦粉ねんど
<香りつき小麦粉ねんど>をつくりませんか?というチラシを見て、これは楽しそうだ!子供も喜ぶぞ!と思い早速申し込んでおきました。
ところが、それよりも先に、幼稚園の娘が、「幼稚園で<おいしい香りのついた小麦粉ねんど>をつくってきた!」と楽しそう。
「お母さんもつくって!!」といわれるのですが、「どうやって作るの?」と聞くと、「小麦粉、ねるねん」とのこと・・・。
最近私は、疑い深くなったというか・・・子供を信じてあげれば良いのに、ついつい・・・それだけではないだろ~~~とか・・・そんなはずないやろ~~とすぐに思ってしまいます。ごめんね
そして、このときも「え~、それだけ?なんかしたやろ~」と何度もきいてました。
「今度、<香りつき小麦粉ねんどのつくりかた>聞いてくるからそれからな」といってその日をまちました。
そして、昨日、<香りつき小麦粉ねんどのつくりかた>を教えてもらったのですが、
カップ11/2~2ぐらいの小麦粉に7滴ほど好みのエッセンシャルオイルを加えて混ぜ、好みでラベンダーを加えてお水を少しずついれてこねていき(パンを作っているときみたい)まとまったらお水はストップ。後は良くこねるだけ。
でした。

娘の言ったとおり、小麦粉をこねるだけでした・・・

なかなか、理解のある母にはなれませぬ・・・

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

水イボのその後・・・
ご無沙汰していた、子供たちの水イボ情報ですが、あれから、とうとう1ヶ月近く経ちました。悲しいかな・・・プールがはじまろうというこの時期に、水イボを完全に消すことは出来ませんでした・・・。

しかし、お兄ちゃんの方は治りつつあることは間違いないようで、数も少なくなってきたし、水イボの水水しさがなく、少しかれてきたような雰囲気・・・。いちかばちか、先生に聞いてみよう・・・病院にいかないといけないようだったら急いでいこう・・・。と心に決め、先生に聞いて見ました。すると、保健の先生に診てもらったらしく、「数も少ないし、このぐらいだったら大丈夫」との、うれしいお返事!!

次は、下の子の幼稚園だ!こちらは、ちょっと若々しい感じの水イボなのでど~かな~~~?
先生に聞くと、病院にいって先生のgoがあればOKとのこと。
・・・我が下の子は、とっても病院嫌い。ましてや、みんなが「つぶす」とか「いたい」とかを目の当たりに聞いているので、病院選びはとっても慎重にしなければならない・・・。インターネットで見れば、<つぶす>先生と<つぶさない>先生がいるとのこと・・・。どちらにあたるかで、この子の運命が決まってしまう・・・・。どうしよ~~~
持つべきものは、ご近所さん!!お医者さん情報をいろいろ聞いて、<つぶされた>ときいたところはとりあえずパス。あやうく、よく見てくれるという評判の先生のところに行くところだったのですが、<つぶされる>ときいてここもパス。そして、最終、もうどこかに行かないと・・・と家を出かけたときに、ご近所さんに会い、小児科のことをいろいろきいてみました。すると、つぶさなさそ~~な先生を紹介してもらえたので、賭けで行ってみました!!

先生「これは、小児科ではみんなつぶすんですよ」
私 「・・・(ここも小児科だよね・・・)」
先生「皮膚科を紹介してあげるからそこで、塗り薬をぬってもらったらいいでしょう」
私 「えっつぶさなくていいのですか!!」

早速紹介してもらった皮膚科へ
(下の子は、すっごい決心でお医者さんに入っているので、この紹介は、この子にとっては、再びすっごい決心しないといけないのでとても、気持ちの整理に時間がかかったようです。しばらく日本語が通じませんでした。もちろん英語も・・・)
先生「これは、みなさんつぶすんですよぉ~」
私「へ???」
先生「つぶすんです」
私「あの~、硝酸銀をうすめたものでやっていただけると聞いたのですが・・・」
先生「うちは、それやってないんです。他のところにそれがつくとやけどになってしまったりして、他のトラブルになるので・・・」
私 「このままで、プールははいれませんか?」
先生「幼稚園がよければ、いいですよ!」
私 「幼稚園でお医者さんからgoサインがあればOKって聞いたのですが・・・」(ん?これは責任の転嫁か?)
先生「水イボは、大きくなったらみんな抗体が出来て治るもんなんです。だから、全然心配要らないものなんですよ。ただ、人にうつるので、うつしたとか、うつされたとかが気になる人がいるので、治療でつぶしたりするだけです。幼稚園でも、逆に水イボはOKと決めている幼稚園もあるぐらいです」
我が子「・・・(すでに、逃げの体制)」
私 「先生、承諾書書いてもらえますか?」
先生「いいですよ!かきます、かきます!」

ということで、お医者でつぶされなくてすみました!我が子もニコニコです。

でも、やっぱりうつされたと思われるのもいやなので、今日、子供が寝ているときに、ちょっといじくってみると・・・少し大きめの水イボから、白いかたまりがでてきました。!<ん?でも、みんなよくドロッとした白いものがでてくるというのですが・・・?>
私がムギュッっとしてだしたものは、もうすでにかわいていて、固めでした・・。これって、もうウイルス自体はしんでるのかな?ただ、膿のように搾り出さないとなかなかとれないだけのことだったのかも??アロマは、やっぱり効いていたのでしょう!!
つぶしたところは、ラベンダーの原液で消毒して、バンドエードをぺったんしておきました。

明日おきて、つぶしたことがばれたら・・・私は・・・どうなるのかしら・・・。勝手につぶしてごめんね・・・。

テーマ:幼稚園 - ジャンル:育児

おやつ
りんごのタルト


昨日のおやつに、りんごのタルトをつくりました。

りんごの下のクリームは、レシピを無視して、フレッシュジュースの残りのりんごでジャムをたくさん作ったので、それを利用。
クリームチーズも、昨日のおかずで使った残りがあったので、りんごジャムとまぜて、クリームをつくてみました・・・。おいしくできているかな?

子供たち、にこにこしておかわりしてくれたので、ということで!

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

でっでた~~~!!
恐竜君


我が家に来たnew face。
我が子達は、早速餌付けに・・・
あっあぶない、食べられる!!!

気を付けるのよ・・・


恐竜(りゅう)


あんっ?
食べているのは、我が息子か????


今日は、楽しい一日でした。

テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

パン焼き
久しぶりに手でこねてパンを焼きました。
パン

12個焼いたのですが、10個はペロリとなくなりました。
このパンはプチパンで、オーバーナイトの長時間発酵で、つくりました。だから、前日の夜に仕掛けて1次発酵を冷蔵庫で行い、次の朝、に分けて成形をして、2次発酵後に焼き上げました。



少しのイーストで ゆっくり発酵パン


これをお手本につくりました。プチパンは初めて作ったのですが、意外と簡単にできました。パンといえば、腰に力入れてコネコネ!というイメージだったのですが、「軽く打ち付けて、5分程度」と書いてあったので、それにならいました。
軽くと書いてあっても、打ち付けるにはやはりそれなりの力がかかるし、生地が伸びてこないといけないので、それなりに力が入ります。

以前にバターロールを作るためにこねたのですが、かなり長い時間こねていたので、この5分がうそみたいでした。

軽くと書いていたので、あまり力を入れていなかったのですが、ハイツお隣兼お向かいのお母さんが、「昨日パンかなんか作ってた?すごい、ドン・ドンって聞こえてきたけど・・・?」かなり響いていたらしい・・・下の方も、何があったのかと網戸を開けていたらしいです・・・ハハハ。ごめんなさい・・・

食べるときは、バターの代わりにオリーヴオイルをつけました。このプチパンは、全粒粉が少し混ざっているので、味があります。それでかな??オリーヴオイルの味がパンの味とフィットした感じがあります。食パンのようなパンには、オリーヴオイルをかけて食べてもあまり美味しいと感じないのですが・・・。(オリーヴオイルで食パンをパリッと焼くとおいしいのですが・・・。)

これなら、また作れそうでした!


実はこの本、旦那さんが、フランスパンをつくろう!といって買ってきたものなのですが・・・。
フランスパンも近々作ろうと思います。

テーマ:手作りパン - ジャンル:趣味・実用

久々のカルフール
久々のカルフール・・・!
ここに来たら、まず、パン屋さんに売っている、バケットサンドをチェック!フランスパン半分を縦に途中までスライスし、トマトやチーズ、チキンなど・・・え~いここを見て!!
これは、フランスでは定番のサンドイッチで、フランスのアルルのFad'oliのサンドイッチはピカイチです!
そして、鳥の丸焼きをのぞき(たま~に買うけど・・・),チーズの種類の豊富さをまじまじと眺め、お買い得があれば買います。
だんなさんは、ムール貝にまっしぐら!これもお買い得があればかいます。
今回は、
チーズ(ベルキューブ)

ベルキューブのチーズをかいました。プレーンはこれの青色です。他にもあと2種類、スパイス・ハーブ系などがありました。
これは、トマト、オニオンなどのセットです。この中に24個の小さいサイコロ型チーズが入っています。プレーンよりも何故かこれが安かったので買いました!このチーズはおいしいですよ~。プレーンもとっても美味しくてやめられない味なのだ!

そして、お酒関係を物色に・・・。
とうとう見つけました!フランスで飲んだのとは違うけれど、テキーラとライム果汁入りのビール!!
ビールSALITOS

SALITOS(サリトス)のメーカーはドイツです。フランスでも似たようなのを飲んで、とっても美味しかったのですが、名前を忘れてしまった・・・。
このビンは面白くて、回すタイプの王冠なのですが、ビンの底がちょうど王冠にフィットするようになっていて、これをクイッと回せば蓋が開きます!ビール瓶
王冠にフィットするようになっているので重ねれます

そして、ワインのCOTE DU RONEなどをながめてから、お目当てのオリーヴオイル売り場へ。

とうとう、買ってしまいました・・・。高かった~。でも勉強のためと思って買いました。AOC(アオセと読み、フランスの原産地名称研究所の厳しい審査が通ったものだけが名乗れる)NYONS(ニヨンス:地名)のオリーヴオイル。このラベルは、フランスのスーパーでBIOの商品を置いている辺りにあったような気がする。 
オリーヴオイル(NYONS)

早速、家に帰って試食!・・・・・・・・・・・・な、なんてこと!!酸化臭のようなものがする・・・。賞味期限をごまかしているとは思わないが・・・このにおいは私がかつて「オリーヴオイルっておいしくないな~」と思っていた頃に食べていたオリーヴオイルの味がするではないか!!高いから売れなくて、ずっとあるんじゃないだろうか・・・疑いたくないが疑ってしまう。(私の味覚ってまちがってないよね・・・)

もう一つ、勉強にと思って買ったオリーヴオイル(イタリア)

これを、味見してみよう・・・。
ん?これは、そんな臭いがしない。
これは、イタリア産で、サンタガタ ディオネリアというEUからDOP(保護指定原産地表示)の認定をうけたもの。
イタリア産にしては、香りが地味なような気がするが、のどにくるピリピリ感はこれが一番!味は、少し酸味のある感じがした。
これは、それなりに美味しかった。

いや、しかし、NYONSはとてもとても残念です・・・。フランスのスーパーにおいているようでは会社が大きすぎて、ダメなのかも・・・。ごまかしとかあるかもね・・・。

いやいや、たまにカルフールにいくと、楽しいな~。


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

<じゃがいも>掘り
8日に、幼稚園のジャガイモ堀りに参加してきました。
ゴロゴロと出るわ出るわ、ジャガイモたち!

私たちは、お手伝いなので、とり終わった茎をよけたり、子供たちが気づいていないジャガイモ達を見えるように少し掘ってあげたりしていました。

子供たちは、いろいろですね。
私「ほらっ!ジャガイモここにあるよ!」
子供1「・・・虫が多くて、とられへ~~ん
私「がんばれ、がんばれ」

私「「ほらっ!ジャガイモここにあるよ!」
我が子「きゃっ、きゃっ(我先にと取りに行く)」
私・・・お友達が取れなくて困っているぞ
私「ほらっ、よっちゃんジャガイモここにあるよ!!」
よっちゃん「・・・」(取ろうとするが我が子が邪魔で採れない・・・)
我が子「きゃっ、きゃっ(友達のことは眼中になく、我先にと取りに行く)」
私・・・こ、これはいかんなんとしてでもよっちゃんに・・・こんどは、我が子が向こうを向いている間に、よっちゃんよりの場所を掘ろう・・・
私「よっちゃん!ほら、ジャガイモ!ジャガイモ!」
よっちゃん「・・・」(座ることもやめて立ってしまっていた・・・)
我が子「きゃっ、きゃっ(友達のことは眼中になく、我先にと取りに行く)」

我が子も他のお友達とジャガイモの取り合い・・・。

う~~~~~ん。

必死に採りに行く子達
一歩ひいてしまうお友達
はじめから、やる気のないお友達(虫がこわくて・・・)

いやいや、ほんとみんな十人十色ですな。

その日に、みんなで分けてもって帰ってきたジャガイモを早速、ジャガイモの甘辛煮に・・・・。

新ジャガの季節ですね!

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

フリマはねぎられてあたりまえ?
3日の日曜日にフリマに出展してきました。フリマに出展は、久しぶり!以前は、仕入れたものを売ったりもしていましたが、これはフリマで採算をあわせるのは、なかなか難しかったですお店作りがむずかしいんですよね、置き方とかいろいろ・・・なんでも経験と勉強ですね~。それよりも、家にある使わないものを売るほうが、まだ採算あったかな。
今回は、引越しをして山のような子供服が出てきたので、メインは子供服・・・。あとは雑貨を少し。トントンの売り上げしかなかったのですが、まあ、久しぶりだったのでしかたないか

それにしても、昨日は、とってもねぎられました・・。
フリマはねぎるところ!!というような感じで・・・。お客さんも値切り上手になってきてますね。
でも、中にはこんな人も・・・。
私は、聞いてなかったんですが、隣に子供のマウンテンバイクを売っていて、5000円だったのですが、
お客さん「こんなところで、5000円は高いわ~3500円にして」
出展者の旦那さん[・・・(オロオロ)」
出展者さん「4000円までは下げれるけど」
お客さん「4000円?高いわ。3500円」
出展さん「これ以上はちょっと無理ですね」
お客さん「ほら。ちょっと傷いってるし、4000円は高いで」
出展者の旦那さん「・・・(オロオロ)」
出展者さん「じゃあ、3700円で」
お客さん「3700円も3500円もかわらへんやん、3500円でいいやろ」
出展者さん「これ以上はちょっと・・・」
お客さん「3500円で買うから。それでいいやろ」
出展者さん「・・・」
出展者の旦那さん「おい、どうする?」
お客さん「はい、決まり。どうぞ(お金を渡す)」
出展者さん「・・・、では、3500円で」

的な、やり取りの様子だったようです。

これじゃ、後味悪いですよね。

フリマの鉄則は、

買い手も、売り手も気持ちよく!

だと思います。

強引な買い方は、買った方は得した気分かもしれませんが、売り手は、とてもいやな気分です。売り手は売り手で、いろいろな思いがあって売っています。
思い入れがあるものは、安くは売りたくありません。
つぎに、何かを買う目標があれば、それなりに儲けを考えて売っています。

その思い出つけられた値段が高いと思えば、お客さんは買わなければ良いと思うんです。少し値切るのはいいですが、値切りすぎるのも問題かと・・・。強引過ぎるのは問題外!!

気持ちよく交渉できる技術を日本人(もしかして大阪人?)は身につけないといけないと感じました。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

今、がんばってます
とうとう、本格的に動かなくてはならぬ時期にはいってきました。
オリーヴオイルの個人輸入代行いたします!
と決めてからどんどん月日はながれ・・・。何からはじめればいいのかしら・・・?
自分なりに、今までやってきたことは、

①まずは、自分の扱う商品を知ること!
 「Fad'oli」のオリーヴオイルを使っていろんなお料理を作ってみました。和風、洋風、まだ中華はしてないな・・・。中華はやっぱりごま油だよね。

②自分の扱う商品の説明が出来るようになる
 資料を作って(この資料作りが結構大変・・・)、自分は資料なしでも説明できるようにする。(これって、とっても学生時代の試験勉強みたいなのだ!)自分はわかっているつもりでも、自分の言葉で説明しようとするとうまく出来なかったり、わからないことがさらに多くなったり・・・。ただいま、まだまだ勉強中です。

③扱う商品を評価してもらう
 私が扱おうとしている商品は、はたして一般的に、そしてプロから見てどうなのか・・・。自分の舌はまちがいないのか・・・がとても気になっていました。だから、何人かのシェフにお願いして、「Fad'oli」のオリーヴオイルを評価してもらいました。
 結果合格だったので、私も自信をもって扱うことが出来ます。

④顧客を探す
 当然ことですが、買ってくれる方を探さなくてはいけません。そこで、販促という言葉が出るのでしょうね。自分でお店を持つことで、会社で働いていたころの働き方の甘さを思い知らされます。

⑤販促の企画と資料作り
 当然のことですが、ほとんど自分でやらないといけないんですよね・・・。キャンペーンの企画だとか、キャンペーンの資料作りだとか、印刷だとか・・・。でも、これは結構楽しかったりしますね。いままでは、キャンペーンときいて飛びつくほうでしたが、「今度は私がとびつかせてやる!!」みたいな、へんな優越感(誰もまだ飛びついていないのに・・・)これは、蓋をあけてみないと、成功かどうかはわからないのですが

こんなことを、今、がんばっています。まだまだ、これからしないといけないことは山あるんですけど。何か、アドバイスをしていただけましたら、とってもうれしいです。


テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事


フリーエリア

オリーヴの小枝

ブログ内検索

おすすめグッズ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。