プロフィール

Kumi.Y

Author:Kumi.Y
現地のアロマをしりたくて、夫と3人の子供を連れてフランスへ・・・
本物のオリーヴオイルと新たに出会い、植物油を見直すきっかけに!現在いろいろ勉強中!!


オリーヴの小枝 バナー2

最近の記事

最新コメント

リンク

お気に入りブログ・HP

このブログをリンクに追加する by BlogPeople <br>
育児ブログ・ランキング

カテゴリー

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2006年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


FC2アフィリエイト

FC2カウンター

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

L'huile&L'herbe~自然のちからをとりこもう~
オリーヴオイル、ハーブやアロマテラピーについて、私生活で使ったものを、その効能、効用、使い方など紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズ&フランキンセンスのジェルづくり
最近、ローズ水とアボガドオイルを少し一緒に手に取り、クチュクチュっと混ぜて両手に広げ、パッと顔に着け、クルクルとお肌になじませてお手入れおしまい・・・。という生活でしたので、ちょいとジェルでも作ってみようかと、ジェルのキットを購入しました。
購入したのは、ハートビルのローズジェルキット。

作り方は簡単
ローズジェルキット1
ローズジェルキット2
ローズ水(ポリ大)、ガリカローズ水(ポリ小ピンク色の液)、ハイビスカス&ローズマリー(ポリ小赤色の液)、キサンタンガム(銀色の包み)、ビニール袋、仕上がりジェル用ポリ容器

フランキンセンス

フランキンセンスは以前から持っていた、フレーバーライフ社のものを使いました。

ローズジェル 作り方1

1.ローズ水とハイビスカス&ローズマリーの液を容器に移します。混ぜることが出来る容器で、湯煎にかけれる容器であれば何でも良いと思います。(電子レンジでも出来るようです)

ローズジェル 作り方2

2.湯煎にかけて、だいたい70度まで上げます。70度のめやすは・・・・私は適当でした。


ローズジェル 作り方3

3.温度が70度ぐらいかな?と思ったら、キサンタンガムをいれます。0.5gでいいのですが、1gはいっています。固めがよければ1g入れてもOKだったので、1gいれました。(私個人の感想としては、1g入れると、肌に塗布したときの感触がちょっとのりっぽかったので、0.5gにしたらよかったかな・・・と思っています。)
ローズジェル 作り方5-2

4.一生懸命混ぜます。私、温度を適当にしたため、少しはやすぎたようでムラっぽく・・・でも、そのうち温度が上がり良い状態に混ざりました。
ローズジェル 作り方6

5.ある程度混ざったら、湯煎からはずして混ぜながら少し冷まします。(写真で混ぜているのは、娘です)
そして、少しさめたら、ガリカローズを入れます。
キットではこれでおしまいなのですが、私は、老化した肌をなんとかしたいので、↓
ローズジェル 作り方7

6.エッセンシャルオイルのフランキンセンスを5滴加えました。

ローズジェル 作り方8

7.よく混ぜたら、ビニール袋に入れてます。
ローズジェル 作り方9

8.ビニールの端を少し切って、容器にブチューっと入れます。
ローズジェル 出来上がり

9.出来上がり!!!

出来上がりの感想は、1g入れたけれど結構ゆるめのジェルでした。でも、使用感を考えると、書いてある0.5gを守った方が良いかもしれません。また、フランキンセンスを5滴入れましたが、せっかくのローズ水の良い香りが消えてしまいチョット残念
調和をもっと考えなくては・・・香りのものはやはり調和が大切ですね・・・。
スポンサーサイト

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:趣味・実用

オリーヴ油100%で唐揚げ!
はじめてです。
オリーヴ油100%で揚げ物をしたのは
でも、家族全員の晩ご飯にあてるほどオリーヴ油を使う勇気がなかったので、子供たちのお弁当の唐揚げ分+味見分だけ、小さいお鍋にオリーヴ油を入れてつくりました。
以前から、「オリーヴ油で揚げるとおいしい!!」とよく聞いていたので、一度で良いからそんな贅沢なことをしてみたいと思っていました。たとえ、味見だけでもいいから・・・。
ということで、この度決行いたしました。

おいしい!!

味見だけだったけど、オイシカッタ~
オリーヴ油の風味があって、普通のサラダ油で揚げるのとは違いました。この<風味>というのがいいですよね。

そういえば、私の旦那様のお母さんは、油といえば「菜種油」を使われています。ナタネ油で、揚げ物をすると、確かにベチャッとした揚がり方をするのですが、その<風味>がホントにおいしくて、とてもなつかしい味がするので私は大好きなんです。懐かしい味ということは、昔は私の家でもつかっていたのでしょうか・・・

今は、いい油はとても高くて、安い油がいっぱい出回っていますが、やっぱり調味料は<<本物>>を使うのが一番体にもいいし、味もいいのでしょうね。

今回のオリーヴ油は、やはりYANNさんのところのcordoveという種類のものを使いました。
加熱した後のオリーヴ油は、捨ててしまうのか?というところが、揚げ物に使って<もったいない>のか、<もったいなくない>のかの分かれ道ですが、オリーヴ油はオレイン酸が豊富なため、熱にも強く、ほとんど変質しません。ですので、7~8回ぐらいつかったら差し替えるようにすれば良いようです(新しい油を足すのはダメ)。もちろん、そんなに使う前に油の匂いや色に変化がでてきたらかえないといけませんが・・・。揚げ物をあまりしない人は、油入れに入れて、炒め油として使うのがよいでしょう。ということは、高級なオリーヴ油で揚げるなんてもったいない!!と思っていましたが、油が悪くなっていないので、炒め物に使えば全然もったいなくないのです!返って二度おいしいということなのです!
私も今、気付きました。

熱をかけても変質しないのは、オレイン酸を70~80%も含むオリーヴ油の強みです。

このオレイン酸という名前は、オリーヴ(olea europaea)油から単離されたのが由来だそうです。それだけオリーヴ油にはオレイン酸が豊富なのです。

オレイン酸の良いところは、熱に強いだけではありません。ネットの検索でオレイン酸とひけば、ほとんどのページに
悪玉コレステロール(LDL)値を下げ、善玉コレステロール(HDL)値を上げ、動脈硬化の予防に良い
心臓疾患の予防に良い
ということが書かれています。

オリーヴ油は本当に、体に良いですね。
私もまだまだ勉強中ですが、今私の読んでいる「オリーヴの本」にもいろいろと詳しく書かれています。
医学的なことが多くまだかみ砕けていないのですが、あえて、オレイン酸の良さを付け加えるとすれば、LDLの値を下げるだけでなく、動脈硬化の原因となるLDLの酸化をも防ぐようです


テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

美顔どころではなかった・・・
先日、知り合いからホームエステの体験に誘われ、「高いものはほしくても買えない・・・」と思いつつ「是非きてね!」とのお言葉で体験させてもらうことに。しかし私は3人の子連れ、近所でやるならともかく、子供をつれて電車に乗り継いで行きました。
その日は、朝から子供の調子が悪く、風邪が少しひどくなりかけた感じでした。幼稚園の帰りに、「背中がかゆい」と行っていた息子。急に寒くなり、乾燥したせいだと思い、予約したからには行かないと・・・知り合いじゃなかったらキャンセルしてたけど・・・ということで。

しかし、ホームエステの体験中ずーっと「かゆいかゆい・・・」といって、かゆい部分に乳液を塗ってもらったりしました。
そして、その夜、背中を見るとそれはそれは立体の地球儀のようになっていました。カモミールのフローラルウォーターをつけて冷やしてあげたりしましたがどんどん出てくるようでした。寝ようとしてもかゆいので、オリーヴオイルに4%弱のジャーマンカモマイルを混ぜたものを塗布してあげました。しかし、それではおいつかないほど出てきたので、とうとう時間外の治療を受けることにしました。
診断は、やはりじんま疹でした。不思議なことに、お医者さんの前に行くとあんなに地球儀のようだった背中のじんま疹はどんどんひいていき、足や手にでてきていました。お医者さんは、おなかや背中しか見てくれないんですよね。「今は、ここに出ています!!」と手や足をみせました。
1日分の薬をもらって帰ったのですが、全然効いていないようで、次の日の朝からぶつぶつ出ていました。夕方になるとまたまた、増えてきて夜は、顔がボコボコのたんこぶだらけのようになって・・・いたいたしくてかわいそうで・・・。次の朝は、いつも行く病院で診てもらいました。やはりじんま疹にはかわりなかったのですが、本では1、2日でおさまると書いていますが、先生曰く1週間ほどは続くでしょう・・・だって。初めて聞いた・・・。その上、「しばらく、青魚、豚肉類、イカ、タコ、エビ、カニはやめたほうがいいですよ」とのこと・・・
じんま疹がでた2日目にサンマなんぞ食べたのはまちがいだったかしら???

結局、何が原因かはわからないまま、薬で抑えているのか4日目からはぐんとじんま疹の量も減り、今ではおさまっています。

メディカルアロマで効いたところ、「ラベンダー・アングスティフォリアのジェルがいい」とのことでしたので、塗り薬だけはお医者さんのものをやめ、それを塗ってあげました。
ジャーマンカモミールもいいのですが、アレルギーの場合ジャーマンカモミールでもケトンが4%ほど入っている場合があるため、お肌に優しいラベンダーの方がよいとのことでした。

ホームエステのほうはといいますと、その効果も無邪気に喜んでいられませんでした。ひっぱりまわしてごめんね・・・。

3回コースらしいので、また落ち着いたらいこうかな!?

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:趣味・実用

久々に肩こりだ!
今日は久々に肩こりです。寝不足と、目の使いすぎかな?
以前に、メディカルアロマで教えていただいた処方を基に、肩こりや筋肉疲労用にジェルを作ってみました。

ハイブリッドオイル   2ml
ウィンターグリーン   9滴
ローズマリー・カンファー3滴
サイプレス       4滴
レモングラス      2滴
ユーカリ・レモン    2滴
ナチュラルモイストジェル20ml

ハイブリッドオイルにエッセンシャルオイルを混ぜて、ナチュラルモイストジェルを加えて作りました。
この処方はメディカルアロマで教えていただいた処方とは少し異なります、というのは教えてもらったとおりに作りたかったけど、高いエッセンシャルオイルが買えませんでした!
ハイブリッドオイルやナチュラルモイストジェルは、ウエルというところからネットで買いました。一般には売られてないようです。メディカルアロマのHPからウエルにとぶことが出来ます。
私も最近このメディカルアロマ(JMAA)を知りました。メディカルアロマテラピーという言葉が存在することは知っていましたし、他にも団体はいくつかあるのを知っています。JMAAは比較的新しいのかな?という印象です。違ったらごめんなさい。JMAAはネットに力をいれているようで、MIXIでもコミュニティが出来ています。興味のある方は立ち寄ってみてください。そこで、筋肉・骨格系の処方を教えていただきました。とても丁寧に教えてくれますよ。

テーマ:アロマテラピー - ジャンル:趣味・実用

サインしました
今日、skypeにサインしました。
私と同様skypeを初めて聞いた人はをどうぞ。
skypeを知ったのは以前にYANNさんが来られたときです。YANNさんの日本にいる友人が使っているらしく、skype登録者同士の通話料はナント無料だそうです。だから、海外に家族や友人が住んでいる人たちはとても重宝しているようです。
私は、情報にうといほうなので全然知らなかったのですが、YANNさんと「skypeで話をしましょう」ということになったので,マイクとカメラを買いに行きました。
BUFFALOというメーカーのセットを買ったのですが(ちゃんと<skype対応>ってかいてあるんです・・・みんな知ってるのね・・・)ミドリ電化で2980円でした。カメラは無くてもいいそうです。マイクだけで安いものは800円前後で売っていました。BUFFALOのセットを買うと100円のクーポン券がついてきました。一般電話などにかけるときはskypeで先にskypeクレジットを購入しておくのですが、そのクレジット100円分のようです。
まだYANNさんは登録していないようなので、実際に使ったことはないのですが、使うのがちょっと楽しみです。でも、カメラはちょっと・・・なれないと落ち着かないですねハハハ

フリーエリア

オリーヴの小枝

ブログ内検索

おすすめグッズ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。